HOME >>  3DCAD > 3DCADフリー > 実質無料の3DCAD・Fusion360が今秋の日本語化を決定!

実質無料の3DCAD・Fusion360が今秋の日本語化を決定!

Fusion360が日本語化

高機能なのに、スタートアップや教育関係では無料で使える3DCADの「Fusion360」。
CADだけじゃく、CNCでは必須となる本格的なCAMも搭載しているすごい3Dソフトです。

ただ、海外のソフトなのでインタフェースが英語で、日本人にはなかなか敷居が高い状態でした。
しかし、開発元のAutodeskさんより、2015年秋に日本語化することが発表されました!

そういえば、Fusion360の日本語サイトもスタートしていますね。

 

Fusion360が、多分野のクリエイターにものづくりを解放する?!

「Fusion360」は、実はけっこう前からありました。
しかし、ここに来ての日本語化は、日本のユーザーが増えてるってことでしょうね〜

「Fusion360」は英語版でも十分使えますが、日本語化で普及に拍車がかかりそうです♪

「Fusion360」の特徴は、デザインを担うCAD、製造を担うCAM、テストを行うCAEが一体になっていることです。

加えて、インターフェースが超わかりやすいんですよね。

なので、「日本語」対応で可能性がひろがると思います。
従来は専門家の領域と思われていた3DCADを、多分野のクリエイターに解き放つという意味合いです。

出典:Autodeskリリース

出典:Autodeskリリース

 

そして、メイカーズラブでは2Dデザイナーのための「Fusion360」の使い方セミナーをやっています。

2Dデザイナーのための 3DCAD入門(Fusion360)

 

2Dデザイナーのための3DCAD入門(fusion360)

「Fusion360」の日本語化で、ものづくりのデジタル化が促進しそうな気がします!メイカーズラブでは、今後もFusion360をはじめとした情報発信で

いろいろな分野のクリエイターがものづくりに参入できる可能性を高めていきたいと思っています。

出典:Autodeskプレスリリース

 

【Fusion360初級】はじめての3DCAD入門編

初めての人でも学びやすい3DCAD・Fusion360を使い、モノづくりのための3D技術を学びます。
本講座は、ソフトの習得に重点が置かれる一般的な3DCADセミナーとは異なり、実際の製品に近い3Dモデルをテーマにしています。
最初は簡単なモデルから初めて、徐々に工業製品レベルの構造を作っていきます。

  1. 初めての人でも学びやすいFusion360(3DCAD)
  2. 「モノづくり」を始めるため、実際の製品をテーマ学習
  3. 部品同士を組み合わせ、「可動するモノ」を設計する
  Fusion360初級の詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス

【Fusion360中級】プロダクトデザイン入門編

Fusion360の基本操作をある程度マスターした方を対象に!
「プロダクトデザイン」レベルの審美性のある3Dモデルを作るための中級講座です。
3Dスケッチやサーフェイスを使ったモデリングに加えて、プレゼン力をあげるためのレンダリングやアニメーションも扱います。

  1. Fusion360の3Dスケッチとパッチで「審美性」のあるデザイン
  2. 複数の部品を集約したり、部品を稼働させる「設計」を学ぶ
  3. 高度なレンダリングと、部品を動かすアニメーション
  Fusion360中級の詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス