HOME >>  3Dプリンター > 3Dプリンター 素材 > ネコ型の目玉焼きを焼ける =^~^= 3Dで料理もデザイン!

ネコ型の目玉焼きを焼ける =^~^= 3Dで料理もデザイン!

「料理は、食べるだけでなく表現することだ!」

という理念の元に作られた
ユニークなキッチングッズがキックスターターに出品されていました!

たまごファンのブログ「Egg Addiction」が出品した「Sunny Side Up Eggs – Cat Egg Molds」は
その名の通り、ネコ型の目玉焼きを焼ける衝撃のキッチングッズです。

使い方は簡単で、
Sunny Side Up Eggsをフライパンに置いて、白身を顔に、黄身を目玉に入れ込みます。

あとは普通の目玉焼きと同じように焼くだけです。

ネコ型目玉焼き

ネコ型目玉焼き

焼きあがった目玉焼きをお皿に盛り付けると
料理が3D的になって楽しそうですね♪

日本でもキャラ弁などが人気ですが、それとは違ったアプローチの創造性を感じる一品です。

ネコ型目玉焼きをさらに盛り付ける

素材は耐熱シリコンゴムで、取り扱いも簡単そうです。

ちょっとしたアイデアグッズですが、
3Dプリンターでデザインするのにも向いていると思います。

 

素材はシリコンゴム

 

【Fusion360初級】はじめての3DCAD入門編

初めての人でも学びやすい3DCAD・Fusion360を使い、モノづくりのための3D技術を学びます。
本講座は、ソフトの習得に重点が置かれる一般的な3DCADセミナーとは異なり、実際の製品に近い3Dモデルをテーマにしています。
最初は簡単なモデルから初めて、徐々に工業製品レベルの構造を作っていきます。

  1. 初めての人でも学びやすいFusion360(3DCAD)
  2. 「モノづくり」を始めるため、実際の製品をテーマ学習
  3. 部品同士を組み合わせ、「可動するモノ」を設計する
  Fusion360初級の詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス

【Fusion360中級】プロダクトデザイン入門編

Fusion360の基本操作をある程度マスターした方を対象に!
「プロダクトデザイン」レベルの審美性のある3Dモデルを作るための中級講座です。
3Dスケッチやサーフェイスを使ったモデリングに加えて、プレゼン力をあげるためのレンダリングやアニメーションも扱います。

  1. Fusion360の3Dスケッチとパッチで「審美性」のあるデザイン
  2. 複数の部品を集約したり、部品を稼働させる「設計」を学ぶ
  3. 高度なレンダリングと、部品を動かすアニメーション
  Fusion360中級の詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス