HOME >>  3Dプリンター > 3Dプリンター 素材 > ネコ型の目玉焼きを焼ける =^~^= 3Dで料理もデザイン!

ネコ型の目玉焼きを焼ける =^~^= 3Dで料理もデザイン!

「料理は、食べるだけでなく表現することだ!」

という理念の元に作られた
ユニークなキッチングッズがキックスターターに出品されていました!

たまごファンのブログ「Egg Addiction」が出品した「Sunny Side Up Eggs – Cat Egg Molds」は
その名の通り、ネコ型の目玉焼きを焼ける衝撃のキッチングッズです。

使い方は簡単で、
Sunny Side Up Eggsをフライパンに置いて、白身を顔に、黄身を目玉に入れ込みます。

あとは普通の目玉焼きと同じように焼くだけです。

ネコ型目玉焼き

ネコ型目玉焼き

焼きあがった目玉焼きをお皿に盛り付けると
料理が3D的になって楽しそうですね♪

日本でもキャラ弁などが人気ですが、それとは違ったアプローチの創造性を感じる一品です。

ネコ型目玉焼きをさらに盛り付ける

素材は耐熱シリコンゴムで、取り扱いも簡単そうです。

ちょっとしたアイデアグッズですが、
3Dプリンターでデザインするのにも向いていると思います。

 

素材はシリコンゴム

 

【入門】本格的なデザインを、レーザーカッターで作る

デジタルなものづくりを始めたい!でも、いきなり3Dは難しいという方に
レーザーカッターを使った入門セミナーをスタートします!

レーザーカッターは3Dプリンターと並び注目のデジタル加工機です。

イラストレーターでデータが作れるので敷居が低く
基本的な加工法をマスターすれば、本格的なデザインを作ることができます。


■デザイン性の高い製品をレーザーカッターで作る

1.入門者でも本格的なデザインを作りながら学べる。
2.イラストレーターが初めての人でも大丈夫。
3.詳細なマニュアルがあり、あとで復習もできる。


レーザーカッターのLS100 レーザー加工機の稼働シーン     詳細はこちらへ

  レーザーカッター入門セミナーの課題1 3DCAD講座入門の課題2 レーザーカッター入門セミナーの課題3 レーザーカッター入門セミナーの課題3

 

■開催日

 ・日程:2017年:5月4日・5日
 ・時間:13時〜18時半
 ・場所:メイカーズファクトリー(東京都荒川区南千住)

 
詳細はこちらへ