HOME >>  3DCAD > 3DCADフリー > CAD入門のチャンス!?Fusion360が、完全に日本語化されたぞー

CAD入門のチャンス!?Fusion360が、完全に日本語化されたぞー

高機能なのに実質無料で使える3DCAD「Fusion360」。
しかし、唯一の欠点だったのが、ソフトが英語版という所でした。

英語版でも使えなくはないですが、3DCADをこれから始める人にとって
「3D&英語」のダブルパンチは大きな壁だったと思います。

開発元のAutodesk社では、今年の秋にFusion360の日本語化が発表されていました。
ただ、早くても10月末ぐらいだろうな~と思っていました。

そして、シルバーウィークのある日、3日ぶりぐらいにFusion360を立ち上げたところ

みなれたUpdate Nowのアラートが、立ち上がりました。

Fusion360アップデート画面

いつものFusion360アップデート画面

 

また、いつものアップデートかと思い次に進んだところ、

意外にアップデートに時間がかかり。。。(10分ぐらい)
そして、アップデートが終わると日本語化されているではないですか!!

Fusionのメニューが日本語化されていた!

Fusionのメニューが日本語化されていた!

 

Fusion360のインストール方法の紹介はこちらへ

この日本語化完了のニュースですが、Fusionユーザーでも結構知らない人がいるので
改めてお知らせしたいと思います。

ちなみに、気になる日本語化の程度ですが。。。

CAD・CAMも含めてほとんど全てのメニューが日本語になっています。

Fusion360英語のメニュー Fusion360日本語のメニュー

コマンドを実行するときに出てくる細かいオプションも
全て日本語になっており、

いまいち意味の分からなかったオプション部分も解消されそうです。

さらに、コマンドの横にアルファベットが書いてあるものがあり
よく使う機能の「ショートカット」も合わせて導入されています。

※例えば押し出しは、「E」がショートカットになっています。

Fusion360オプションメニューの英語版 Fusion360オプションメニューの日本語版

いまこそ、3Dをマスターするチャンス!

そして、メイカーズラブでは2Dデザイナーのための「Fusion360」の使い方セミナーをやっています。

2Dデザイナーのための 3DCAD入門(Fusion360)

 

2Dデザイナーのための3DCAD入門(fusion360)

 

【Fusion360初級】はじめての3DCAD入門編

初めての人でも学びやすい3DCAD・Fusion360を使い、モノづくりのための3D技術を学びます。
本講座は、ソフトの習得に重点が置かれる一般的な3DCADセミナーとは異なり、実際の製品に近い3Dモデルをテーマにしています。
最初は簡単なモデルから初めて、徐々に工業製品レベルの構造を作っていきます。

  1. 初めての人でも学びやすいFusion360(3DCAD)
  2. 「モノづくり」を始めるため、実際の製品をテーマ学習
  3. 部品同士を組み合わせ、「可動するモノ」を設計する
  Fusion360初級の詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス

【Fusion360中級】プロダクトデザイン入門編

Fusion360の基本操作をある程度マスターした方を対象に!
「プロダクトデザイン」レベルの審美性のある3Dモデルを作るための中級講座です。
3Dスケッチやサーフェイスを使ったモデリングに加えて、プレゼン力をあげるためのレンダリングやアニメーションも扱います。

  1. Fusion360の3Dスケッチとパッチで「審美性」のあるデザイン
  2. 複数の部品を集約したり、部品を稼働させる「設計」を学ぶ
  3. 高度なレンダリングと、部品を動かすアニメーション
  Fusion360中級の詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス