HOME >>  3Dプリンター > 3Dプリンター 素材 > 髪の毛を3Dプリント出来る技術が、カーネギーメロン大学で実現?!

髪の毛を3Dプリント出来る技術が、カーネギーメロン大学で実現?!

出典:Future Interfaces Group

出典:Future Interfaces Group

 

3Dプリンター用のマテリアルは、ゴムから金属まで様々な素材が登場していますよね。
そんな中、少し変わったアプローチの研究がカーネギーメロン大学から発表されました。

髪の毛やブラシのような質感の、ヘアライクな3Dプリントに
カーネギーメロン大学の大学院生Gierad Laput氏の研究チームが成功。

馬の尻尾の毛のような柔らかいモノから、ブラシやホウキのような硬さまで
コントロールすることもできるようです。

この研究のユニークな点は、3Dプリンターのハードウェアには変更が必要ない点だと思います。

プリントしている素材もPLAが使われており、3Dプリンターのソフト側でGコードをカスタマイズすることで実現できるようです。
プリント時の温度や押し出しの方法で、髪の毛のような質感を出すアプローチが取られています。

Future Interfaces Group

Future Interfaces Group

ソフトウェアでGコードを編集

ソフトウェアでGコードを編集

 

3Dプリンターを使って、フィギャアのプリントなどはよく行われていますよね。
そこで、人形の髪の毛がプリントできると、造形の可能性が広がりますね♪

 

Future Interfaces Group

Future Interfaces Group

Future Interfaces Group

Future Interfaces Group

Future Interfaces Group

Future Interfaces Group

 

【Fusion360初級】はじめての3DCAD入門編

初めての人でも学びやすい3DCAD・Fusion360を使い、モノづくりのための3D技術を学びます。
本講座は、ソフトの習得に重点が置かれる一般的な3DCADセミナーとは異なり、実際の製品に近い3Dモデルをテーマにしています。
最初は簡単なモデルから初めて、徐々に工業製品レベルの構造を作っていきます。

  1. 初めての人でも学びやすいFusion360(3DCAD)
  2. 「モノづくり」を始めるため、実際の製品をテーマ学習
  3. 部品同士を組み合わせ、「可動するモノ」を設計する
  Fusion360初級の詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス

【Fusion360中級】プロダクトデザイン入門編

Fusion360の基本操作をある程度マスターした方を対象に!
「プロダクトデザイン」レベルの審美性のある3Dモデルを作るための中級講座です。
3Dスケッチやサーフェイスを使ったモデリングに加えて、プレゼン力をあげるためのレンダリングやアニメーションも扱います。

  1. Fusion360の3Dスケッチとパッチで「審美性」のあるデザイン
  2. 複数の部品を集約したり、部品を稼働させる「設計」を学ぶ
  3. 高度なレンダリングと、部品を動かすアニメーション
  Fusion360中級の詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス