HOME >>  Fusion360(フュージョン360) > Fusion360 チュートリアル > ロフトの使い方の基本:Fusion360

ロフトの使い方の基本:Fusion360

Fusion360のロフト

 

Fusion360の「ロフト」は、丸や四角など異なる形の間をつなぎ、立体的な形状が作れるコマンドです。

「ロフト」は覚えることが多いコマンドなので、2回に分けて説明したいと思います。

今回は「基本編」として、どんな事が出来そうかを簡単に説明します。

 

まず、ロフトの元になるプロファイルをつくります。

下が四角で、上がまるのスケッチを描いてみました。

ロフトの元になる四角とまる

ロフトの元になる四角とまる

 

そして、作成の「ロフト」をえらぶと、こんな富士山みたいな形状がつくれます。

Fusion360の「ロフト」は基本設定であるていど使える形ができやすいので、まずはこんな手順です。

作成>ロフトを適用

作成>ロフトを適用

 

さらに、「ロフト」と「レール」を組み合わせると、もっと自由度のある形状も可能です。

底面の四角と側面のまるを結ぶ、円弧をかきます。
レールは、四角と丸に接していなければいけないのがポイントです。

 

ロフトの元になるスケッチとレール

ロフトの元になるスケッチとレール

 

「作成>ロフト」を適用します。プロファイルだけを選んだ状態だと、直線的な形になります。

ロフトでプロファイルだけを選んだ状態

ロフトでプロファイルだけを選んだ状態、まっすぐつながります

 

入力項目で、ガイドタイプで「中心線」をえらび、まると四角を通る円弧を中心線に指定すると

太陽の塔みたいな形状が出来上がりました。

Fusion360のロフトで太陽の塔的な形ができた

Fusion360のロフトで太陽の塔的な形ができた

 

 

ロフトの基本機能で「ねこみみバンド」を作る

Fusion360の「ロフト」を使って、ねこみみバンドを作ってみます。

ねこみみの柔らかさや、バンドのしなりなどはFusion360の「ロフト」だと簡単に作れてしまいます。

Fusion360でねこみみバンドを作った

 

Fusion360のロフトでヘアバンドを作る

まずは、ヘアバンドの元になるスケッチを描いていきます。

あとで、ミラーリングするので、まずは片側だけをスケッチ。
スケッチの円弧で簡単にかけてしまいます。

ヘアバンドの元になるスケッチ

ヘアバンドの元になるスケッチ

 

ヘアバンドは、真ん中から先にかけて細くなるので、「ロフト」の出番です。

バンドに先端と真ん中に、四角いスケッチを描いて
両方の面に接するレールを作ります。

ヘアバンドの先端と中心に長方形を描く

ヘアバンドの先端と中心に長方形を描く

 

これで、「作成>ロフト」を適用すれば、ヘアバンドの形状ができました。

ロフトを適用してバンドの片側が完成

ロフトを適用してバンドの片側が完成

 

Fusion360のロフトで猫の耳を作る

ヘアバンドができたので、次は猫の耳を作ります。

これも「ロフト」を使うと作りやすいですね。

まず、大きいのと小さい長方形を描きます。スムーズな形を作るのに、長方形の角を丸めておくのがポイントです。

猫の耳の元になるスケッチ

猫の耳の元になるスケッチ

 

「作成>ロフト」で猫の耳の形ができました =^_^=

ねこみみの形状がロフトでできた

ねこみみの形状がロフトでできた

 

あとは、耳の中を作ったり、角を「修正>フェレット」で丸くすれば、猫の耳の完成です。

角を丸めて柔らかく見えるようにする

角を丸めて柔らかく見えるようにする

 

ねこみみバンドの元ができたので、「作成>ミラー」で反対側も作ります。

「修正>外観」で質感を適用すると、さらにねこみみバンドっぽくなりました。

 

Fusion360のロフトで作ったねこみみバンド

 

 

 
執筆者のご紹介
佐々木 康友 佐々木 康友
メイカーズファクトリー 代表取締役

プロダクト&グラフィックデザイナー /WEBコンサルタント
株式会社メイカーズファクトリーCEO
広告グラフィックのデザインからWEBのマーケティング戦略立案、企業の商品開発のコンサルティングまで幅広い業務を経験。 MacBook Airじゃない方のMBAホルダー。

【入門】本格的なデザインを、レーザーカッターで作る

デジタルなものづくりを始めたい!でも、いきなり3Dは難しいという方に
レーザーカッターを使った入門セミナーをスタートします!

レーザーカッターは3Dプリンターと並び注目のデジタル加工機です。

イラストレーターでデータが作れるので敷居が低く
基本的な加工法をマスターすれば、本格的なデザインを作ることができます。


■デザイン性の高い製品をレーザーカッターで作る

1.入門者でも本格的なデザインを作りながら学べる。
2.イラストレーターが初めての人でも大丈夫。
3.詳細なマニュアルがあり、あとで復習もできる。


レーザーカッターのLS100 レーザー加工機の稼働シーン     詳細はこちらへ

  レーザーカッター入門セミナーの課題1 3DCAD講座入門の課題2 レーザーカッター入門セミナーの課題3 レーザーカッター入門セミナーの課題3

 

■開催日

 ・日程:2017年:3月25日・26日
 ・時間:13時〜18時半
 ・場所:メイカーズファクトリー(東京都荒川区南千住)

 
詳細はこちらへ