HOME >>  メーカーズニュース > 木もすぱすぱ切れる!格安国産レーザーカッターが、2000万円調達に成功!

木もすぱすぱ切れる!格安国産レーザーカッターが、2000万円調達に成功!

最近メイカーズラブでも力を入れている「レーザーカッター」。

3Dに比べて敷居が低いのと、実際の素材を使えるので
そのまま売れる物が作れてしまうのが魅力です。

ただし、元が業務用機器のため価格が100万円以上からと。。。かなりお高いのが問題でした。

 

しかし、以前から低価格の国産レーザーカッターを販売しているsmartDIYsより
5万円台のレーザーカッター「FABOOL Laser Mini」が登場しました。

 

「FABOOL Laser Mini」を買いたい方はこちらへ

FABOOL Laser Mini

「FABOOL Laser Mini」はクラウドファンディグでの資金調達に挑戦中。

プロジェクトの開始が4月12日と、わずか2日で2300万円以上の調達に成功しています。。(記事を書いているのは4月14日)
これは国内のクラウドファンディングでは、史上最速だそうです。

「FABOOL Laser Mini」の特徴は
5万円台と低価格のレーザーカッターなのに、ある程度のパワーと広い加工エリアを持つことです。

この価格で、木材が切断できるレーザーカッターはかなり画期的!
出力が1.6Wと3Wの2種類ありますが、3Wだと4mmの木材をカットできるそうです。

 

<追記(2016.04.15)>
「木材をすぱすぱ切れる」はちょっと言い過ぎだと、メーカーの方に怒られてしまいました。。
性能的には、同じ箇所を複数回(10回以上)切ることで、木材を切断する感じのようです。

今度、サンプル機を試すことが出来るので、詳しくは続報をお待ち下さい。

 

 

木材の切断

紙の切断

デニムに刻印

加工素材一覧

 

方式は半導体レーザータイプです。

この方式だとレーザー部分が小さくできるので
十分机におけるサイズに収まっています。

なのに加工エリアは300×230mmとA4以上です。

FABOOL Laser Mini

レーザーカッターは、安全対策が必要な製品ですが

「FABOOL Laser Mini」には、標準で保護メガネが同梱され、

さらにオプションで安全カバーも用意されています。

安全対策

ちなみに、レーザーカッターは木材を切断すると煙がかなりでるので
個人的には排気が気になるところです。

切断といっても、何度も同じ箇所を切る方法だと
切断面が焦げたり荒くなったりもします。

今度メーカーの方にインタビューできることなったので
そのあたりも聞いてみようと思います!

「FABOOL Laser Mini」を買いたい方はこちらへ

 

■FABOOL Laser Miniのスペック

FABOOL Laser Miniのスペック

 

【入門】本格的なデザインを、レーザーカッターで作る

デジタルなものづくりを始めたい!でも、いきなり3Dは難しいという方に
レーザーカッターを使った入門セミナーをスタートします!

レーザーカッターは3Dプリンターと並び注目のデジタル加工機です。

イラストレーターでデータが作れるので敷居が低く
基本的な加工法をマスターすれば、本格的なデザインを作ることができます。


■デザイン性の高い製品をレーザーカッターで作る

1.入門者でも本格的なデザインを作りながら学べる。
2.イラストレーターが初めての人でも大丈夫。
3.詳細なマニュアルがあり、あとで復習もできる。


レーザーカッターのLS100 レーザー加工機の稼働シーン     詳細はこちらへ

  レーザーカッター入門セミナーの課題1 3DCAD講座入門の課題2 レーザーカッター入門セミナーの課題3 レーザーカッター入門セミナーの課題3

 

■開催日

 ・日程:2017年:5月4日・5日
 ・時間:13時〜18時半
 ・場所:メイカーズファクトリー(東京都荒川区南千住)

 
詳細はこちらへ