HOME >>  メーカーズニュース > そうだ、ランプを作ろう!!

そうだ、ランプを作ろう!!

IMG_9482

最近、オフィスの洗面所にペーパータオルを入れられる家具を作ったのですが、設置場所がコーナーなので、なんだか薄暗くて寂しい感じでした。そこで、レーザーカッターを使って照明を作ろうと思ったのが始まりです。
水辺に近くて、なんだか古臭家具なのでその風格を活かして「マリーンランプ」風に仕上げてみました。

それでは、作り方を説明していきます。

【作り方】

1.LED電球とソケットをざっくり書く

イラストレータで、横から見た状態を計測してイラストレーターで書きます。

今回は「E12」を使用します

今回は「E12」を使用します

2.電球を覆うカヴァー部分を制作

マリーン風を心がけてデザインします

マリーン風を心がけてデザインします

3.電球の傘の部分を制作

右側はランプを固定するパーツ

右側はランプを固定するパーツ

4.各パーツを固定する部品の制作

イラストレータの「直線の繰り返し」コマンドを使うと簡単にできます

イラストレータの「直線の繰り返し」コマンドを使うと簡単にできます

5.電球を支える柱の制作

スクリーンショット 2016-05-10 13.51.56

6.必要なパーツをコピペして並べる

電子データは簡単にコピーできるので、ありがたいですね。
出来る限り隙間のないように必要なパーツを並べます。
スクリーンショット 2016-05-10 14.42.20

【完成】

IMG_9487

IMG_9486

IMG_9485

IMG_9481

LEDランプ(E12):約1,800円
電球ソケット(E12):約900円
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
合計:2,700円

かかった材料費はたったのこれだけですので、是非みなさんもトライしてみてくださいな。

 

【入門】本格的なデザインを、レーザーカッターで作る

デジタルなものづくりを始めたい!でも、いきなり3Dは難しいという方に
レーザーカッターを使った入門セミナーをスタートします!

レーザーカッターは3Dプリンターと並び注目のデジタル加工機です。

イラストレーターでデータが作れるので敷居が低く
基本的な加工法をマスターすれば、本格的なデザインを作ることができます。


■デザイン性の高い製品をレーザーカッターで作る

1.入門者でも本格的なデザインを作りながら学べる。
2.イラストレーターが初めての人でも大丈夫。
3.詳細なマニュアルがあり、あとで復習もできる。


レーザーカッターのLS100 レーザー加工機の稼働シーン     詳細はこちらへ

  レーザーカッター入門セミナーの課題1 3DCAD講座入門の課題2 レーザーカッター入門セミナーの課題3 レーザーカッター入門セミナーの課題3

 

 
詳細はこちらへ