HOME >>  Fusion360(フュージョン360) > Fusion360 チュートリアル > 平面の使い方(スカルプト):Fusion360

平面の使い方(スカルプト):Fusion360

Fusion360スカルプトの平面

「平面」は「スカルプトモード」のコマンドです。
色々な形状を作るスタートになるので、よく使います。

まず、メニューをスカルプトモードに切り替えます。

スカルプトモード
そして、作成の「平面」を選択します。

入力パネルで「平面」の大きさや数を選ぶことができます。

ポイントになるのは対称設定です。
ここをミラーリングさせると、左右が対称のモデルを作るのが楽です。

<Fusion360・平面の入力項目(スカルプト)>

長さ:長さの寸法
長さの面:長さの面の数
幅:幅の寸法
幅の面:幅の面の数
対称:ミラーありにすると、変形が対称面にも反映される
長さの対称性:長さの面に対してミラーを有効にする
幅の対称度:幅の面に対してミラーを有効にする
操作:ブーリンアン演算を指定する

 

 

Fusion360・スカルプトの平面で、有機的なスプーンを作ってみる

一般的なCADが苦手な有機的なモデリングが
Fusion360のスカルプトモードを使うと、いとも簡単にできてしまいます。

今回はスプーンに挑戦してみました

スカルプトでスプーンを作る

まず、「平面」である程度の大きさの面を作ります。
このときに、長さの面を2、幅の面を4にしておくと変形がしやすくなります。

角が尖っているので、「修正>折り目解除」で角をまるくします。

長さの面を2、幅の面を4にして、対称をミラーにする

長さの面を2、幅の面を4にして、対称をミラーにする

 

折り目解除で角をまるくする

折り目解除で角をまるくする

 

フォームの編集で形をスプーンぽい形に

スカプトモードの「フォームの編集」でスプーンっぽい形に直していきます。

スプーンっぽくするポイントは、持ち手の部分が高くなっていることです。
モデルを横向きにして、「フォームの編集」で上の方に移動します。

フォームの編集でスプーンっぽい形に

フォームの編集でスプーンっぽい形に

持ちの部分を上に上げる

持ちの部分を上に上げる

 

次は、サジの部分を作るので、「エッジを挿入」でエッジを一本たします。

エッジの中央のポイントを掴んで下に下げると、サジの部分ができました。

 

さじの部分にエッジを足して、中央の点を下げる

さじの部分にエッジを足して、中央の点を下げる

あとは、厚みを加えます。
「修正>厚み」で1mm厚みをつけます。

ただ、これだと少し角ばったスプーンになってしまったので
モデルモードにしてから、フィレットを微妙にかけます。

修正>厚みで、肉厚をつける

修正>厚みで、肉厚をつける

フェレットで少しまるくする

フェレットで少しまるくする

 

Fusion360のレンダリング機能を使うと、かなり綺麗なスプーンができました!

 

Fusion360でスプーンを作った

Fusion360でスプーンを作った

スカプルトモードで作ったスプーン

スカプルトモードで作ったスプーン

 
執筆者のご紹介
佐々木 康友 佐々木 康友
メイカーズファクトリー 代表取締役

プロダクト&グラフィックデザイナー /WEBコンサルタント
株式会社メイカーズファクトリーCEO
広告グラフィックのデザインからWEBのマーケティング戦略立案、企業の商品開発のコンサルティングまで幅広い業務を経験。 MacBook Airじゃない方のMBAホルダー。

【Fusion360】モノづくりのための3DCAD入門

初めての人でも学びやすい3DCAD・Fusion360を使い、モノづくりのための3D技術を学びます。

本講座は、ソフトの習得に重点が置かれる一般的な3DCADセミナーとは異なり、実際の製品に近い3Dモデルをテーマにしています。
最初は簡単なモデルから初めて、徐々に工業製品レベルの構造を作っていきます。

1.初めての人でも学びやすいFusion360(3DCAD)
2.「モノづくり」を始めるため、実際の製品をテーマに
3.部品同士を組み合わせ、「可動するモノ」を設計する


工業デザイン:サングラス

工業デザイン:サングラス

雑貨デザイン:ティッシュケース

雑貨デザイン:ティッシュケース

文房具デザイン:ボールペン

文房具デザイン:ボールペン

道具デザイン:オノ

道具デザイン:オノ
    詳細はこちらへ

  ■実際に稼働する部品を作ろう

機能のあるモノを作るには、モノの構造を理解してモデリングをする必要があります。
モノが動くための寸法や構造など、工業デザインやモノづくりで必要なスキルの習得を目指したカリキュラムです。

ヒンジの作り方を学ぶ

ヒンジの作り方を学ぶ

部品を組み合わせて動かす

部品を組み合わせて動かす

部品をジョイントさせる

部品をジョイントさせる

スクリューキャップの構造

スクリューキャップの構造
■開催日

 ・日程:2017年:3月18日・19日 or 4月1日・2日
 ・時間:13時〜17時半
 ・場所:メイカーズファクトリー(東京都荒川区南千住)

 
詳細はこちらへ