HOME >>  メーカーズニュース > 食べ物を作るフード3DプリンターをNASAが支援!

食べ物を作るフード3DプリンターをNASAが支援!

フード3Dプリンター

 

スタートレックのようなSFに登場する、食べ物を一瞬で製造する機械「フードレプリケーター」。

夢のようなマシンですが、それが3Dプリンターで実現するかもしれません♪

米のNASAが「3Dフードブリンター」の製造を支援するとのこと。

NASAが行っている中小企業向け出資プログラムで、QUARTZ社の提案した「3Dフードブリンター」が採用され、同社は12万5000ドルを獲得しました。

 

食べ物を作る 3Dプリンター

この食べ物を作る3Dプリンターは、インクジェットカートリッジにタンパク質や栄養素、香料などをセットして、最終的にはピザのような食品を作り上げるのが目標だそうです。

NASAでは、火星等の旅での長距離宇宙旅行で使うために採用したとのことですが、SFチックで楽しみな話ですね〜

▼QUARTZ社が2012年に公表した3Dフードプリンターのプロトタイプ

 

無料でFusion360を学べる

一ヶ月でFusion360をマスターするオリジナルノウハウを読むことができます。
  • 無料メールセミナーの詳細へ

Fusion360や3DCADを
より本格的に学びたい方はこちらへ!

【Fusion360初級】モノづくりのための3DCAD入門

初めての人でも学びやすい3DCAD・Fusion360を使い、モノづくりのための3D技術を学びます。
本講座は、ソフトの習得に重点が置かれる一般的な3DCADセミナーとは異なり、実際の製品に近い3Dモデルをテーマにしています。
最初は簡単なモデルから初めて、徐々に工業製品レベルの構造を作っていきます。

  1. 初めての人でも学びやすいFusion360(3DCAD)
  2. 「モノづくり」を始めるため、実際の製品をテーマ学習
  3. 部品同士を組み合わせ、「可動するモノ」を設計する
  Fusion360初級の詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス

【Fusion360専門】どんな3D形状でも素早く作れる!驚きの技術スカルプト

Fusion360の基本操作をある程度マスターした方を対象に!
Fusion360特有のモデリング機能が「スカルプト」です。 粘土をこねるような独特感覚で、従来の3DCADの常識を超える、直感的で素早いモデリングを行うことができます。

  1. スカルプトなら、粘土のように“あっという間に”モデリング
  2. スカルプトの仕組みを、しっかり理解できるカリキュラム
  3. 寸法や肉厚がある。ちゃんと使えるデータ作り
  スカルプトの詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス