HOME >>  メーカーズニュース > 食べ物を作るフード3DプリンターをNASAが支援!

食べ物を作るフード3DプリンターをNASAが支援!

フード3Dプリンター

 

スタートレックのようなSFに登場する、食べ物を一瞬で製造する機械「フードレプリケーター」。

夢のようなマシンですが、それが3Dプリンターで実現するかもしれません♪

米のNASAが「3Dフードブリンター」の製造を支援するとのこと。

NASAが行っている中小企業向け出資プログラムで、QUARTZ社の提案した「3Dフードブリンター」が採用され、同社は12万5000ドルを獲得しました。

 

食べ物を作る 3Dプリンター

この食べ物を作る3Dプリンターは、インクジェットカートリッジにタンパク質や栄養素、香料などをセットして、最終的にはピザのような食品を作り上げるのが目標だそうです。

NASAでは、火星等の旅での長距離宇宙旅行で使うために採用したとのことですが、SFチックで楽しみな話ですね〜

▼QUARTZ社が2012年に公表した3Dフードプリンターのプロトタイプ

 

【入門】本格的なデザインを、レーザーカッターで作る

デジタルなものづくりを始めたい!でも、いきなり3Dは難しいという方に
レーザーカッターを使った入門セミナーをスタートします!

レーザーカッターは3Dプリンターと並び注目のデジタル加工機です。

イラストレーターでデータが作れるので敷居が低く
基本的な加工法をマスターすれば、本格的なデザインを作ることができます。


■デザイン性の高い製品をレーザーカッターで作る

1.入門者でも本格的なデザインを作りながら学べる。
2.イラストレーターが初めての人でも大丈夫。
3.詳細なマニュアルがあり、あとで復習もできる。


レーザーカッターのLS100 レーザー加工機の稼働シーン     詳細はこちらへ

  レーザーカッター入門セミナーの課題1 3DCAD講座入門の課題2 レーザーカッター入門セミナーの課題3 レーザーカッター入門セミナーの課題3

 

■開催日

 ・日程:2017年:8月26(土)&27日(日)
 ・時間:13時〜18時半
 ・場所:メイカーズファクトリー(東京都荒川区南千住)

 
詳細はこちらへ