HOME >>  メーカーズニュース > 世界初の3Dプリンターレストランがオープン!

世界初の3Dプリンターレストランがオープン!

3Dプリンターレストラン

食べ物を直接出力する「フード3Dプリンター」が少し前に話題になっていましたが

先日、世界初となるフードプリンターを活用した3Dプリンターレストラン「Food ink(フードインク)」が、ロンドンにオープンしました。
Food ink(フードインク)」では、9日のコース料理が用意され一人前は4万円程度と高級レストランです。料理自体も、3Dプリントされたモノがそのまま出るわけではなく、ちゃんと調理されています。

 

Food inkでフード3Dプリンターを使った調理の様子(Food ink公式サイトより)

フード3Dプリント用の3Dデータを用意

フード3Dプリント用の3Dデータを用意

フード3Dプリンターで出力

フード3Dプリンターで出力

プリントされたものを取り出す

3Dプリントされた素材を取り出す

料理人が調理する

料理人が調理する

美味しそうな料理の出来上がり

美味しそうな料理の出来上がり

3Dプリントされた料理が運ばれる

3Dプリントされた料理が運ばれる

 

「Food ink(フードインク)」ではさらに、レストラン内の家具も3Dプリントされる徹底ぶりです。

大型の3Dプリンターを使えば、椅子などのプリントは確かに可能ですが
インテリアまで3Dプリントとは、面白いですね。

レストラン内の椅子を3Dプリント ちゃんと座れる

「3Dプリンターレストラン」は、 自分もちょっとだけ考えたことはありますが、本当に実現する人がいるとは驚きですね。。

ちなみに、「Food ink(フードインク)」は、東京やニューヨークなどに世界展開を計画しているそうです。

 

 

【入門】本格的なデザインを、レーザーカッターで作る

デジタルなものづくりを始めたい!でも、いきなり3Dは難しいという方に
レーザーカッターを使った入門セミナーをスタートします!

レーザーカッターは3Dプリンターと並び注目のデジタル加工機です。

イラストレーターでデータが作れるので敷居が低く
基本的な加工法をマスターすれば、本格的なデザインを作ることができます。


■デザイン性の高い製品をレーザーカッターで作る

1.入門者でも本格的なデザインを作りながら学べる。
2.イラストレーターが初めての人でも大丈夫。
3.詳細なマニュアルがあり、あとで復習もできる。


レーザーカッターのLS100 レーザー加工機の稼働シーン     詳細はこちらへ

  レーザーカッター入門セミナーの課題1 3DCAD講座入門の課題2 レーザーカッター入門セミナーの課題3 レーザーカッター入門セミナーの課題3

 

■開催日

 ・日程:2017年:5月4日・5日
 ・時間:13時〜18時半
 ・場所:メイカーズファクトリー(東京都荒川区南千住)

 
詳細はこちらへ