HOME >>  3Dスキャナー > ソニーの3Dフィギュアサービスが、いよいよ開始!

ソニーの3Dフィギュアサービスが、いよいよ開始!

5月24日にソニーミュージックからこんなリリースが発表されていました。
以下

 

ソニー フィギュア

 

ソニー・ミュージックコミュニケーションズは、3Dスキャナーと3Dプリントを使用したプレミアム・フィギュア「3Dプリント・フィギュア」の追加販売を開始した。価格は1体4万9000円から。

「3Dプリント・フィギュア」は、3月の「アニメコンテンツエキスポ」で同社がテスト販売した商品。

フルカラー3Dスキャナーで全身を撮影し、色調や質感などを細かく調整してフルカラー3Dプリンターによって出力。磨き加工とワックスで仕上げ、フィギュアとして完成させる。

価格はSサイズ(高さ約15センチ)が4万9000円、Mサイズ(高さ約20センチ)が6万9000円、Lサイズ(高さ約30センチ)が12万円。等身大も可能。撮影から約2カ月後に購入者の手元に届く。

 

やはり、3Dプリンターのビジネスはホビー用途が多いですね〜

メイカーズラブでいままでご紹介したサービスも
ビジネスになっているのかなというのは、フィギュア系が大半です。

●子供のラクガキが3Dプリンターで変身!

子供の絵を3Dに

 

●願いごとを3Dプリンタで叶えてくれるサービス開始しました

落書きを置物に

 

●赤ちゃんを3D化する 夢?のNEWビジネスがスタート

3Dプリンターで胎児を作る

 

●自分の顔の、スタートレック・フィギュアが作れるサービスがスタート

スタートレック 3Dプリンター フィギュア作りサービス

 

まだまだこの系統は増えてきそうです

 

【Fusion360初級】はじめての3DCAD入門編

初めての人でも学びやすい3DCAD・Fusion360を使い、モノづくりのための3D技術を学びます。
本講座は、ソフトの習得に重点が置かれる一般的な3DCADセミナーとは異なり、実際の製品に近い3Dモデルをテーマにしています。
最初は簡単なモデルから初めて、徐々に工業製品レベルの構造を作っていきます。

  1. 初めての人でも学びやすいFusion360(3DCAD)
  2. 「モノづくり」を始めるため、実際の製品をテーマ学習
  3. 部品同士を組み合わせ、「可動するモノ」を設計する
  Fusion360初級の詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス

【Fusion360中級】プロダクトデザイン入門編

Fusion360の基本操作をある程度マスターした方を対象に!
「プロダクトデザイン」レベルの審美性のある3Dモデルを作るための中級講座です。
3Dスケッチやサーフェイスを使ったモデリングに加えて、プレゼン力をあげるためのレンダリングやアニメーションも扱います。

  1. Fusion360の3Dスケッチとパッチで「審美性」のあるデザイン
  2. 複数の部品を集約したり、部品を稼働させる「設計」を学ぶ
  3. 高度なレンダリングと、部品を動かすアニメーション
  Fusion360中級の詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス