HOME >>  メーカーズニュース > 世界に拡大中!3Dプリンター菓子ショップ、成功のポイントとは?!

世界に拡大中!3Dプリンター菓子ショップ、成功のポイントとは?!

Magic Candy Factory

3Dプリンターを使って、食べ物を作るフード3Dプリンター。

チョコや砂糖、ピザ生地などいろいろな素材が試みられている分野です。
以前紹介した「3Dプリンターレストラン」など、一部でビジネス化するものが出てきました。

今回ご紹介する「Magic Candy Factory」は、そんなフード3Dプリンターをいち早くビジネスにした事例です。3Dプリンターを使ったビジネスを行ううえで凄く参考になると思います。

 

世界初の3Dお菓子ショップMagic Candy Factoryとは?!

Magic Candy Factoryの店舗内

Magic Candy Factoryの店舗内

 

Magic Candy Factory」ドイツ大手のお菓子メーカーKatjes社が、2015年から展開している3Dのお菓子ショップです。ドイツやイリギス、アメリカの各都市に店舗がオープン。
イギリスではすでに8店舗を展開、近々アイルランドや中東、カナダでも店舗がオープンとなかなかの勢いです!

店舗内では、グミを出力する3Dプリンターで、オリジナルのお菓子が提供されています。

「Magic Candy Factory」では、専用アプリを使ってグミのデザインをしたり、自分の写真を元にしたお菓子を作ることができます。

専用アプリでグミをデザイン

専用アプリでグミをデザイン

 

単に3Dプリンターの目新しさで売るのではなく、
自分でカスタマイズする楽しさがプラスされる形です。

オリジナルグミができる時間は5分程度ですが、待ってる間に3Dプリントされる様子がみられます。作る過程自体が子供達にはエンタテイメントになりますよね。

オリジナルの3Dグミをプリント

オリジナルの3Dグミをプリント

プリントされている様子がみられます

プリントされている様子がみられます

 

そして、素材にもひと工夫が。

様々なフレーバーに加えて、乳製品フリー、遺伝子組み替えフリー、グルテンフリー、ナッツフリー、ビーガン向けなどこだわりが光ります。
子供に安全なお菓子を食べさせたいファミリーに、アピールできそうですね。

自分で好きな素材を選べる

自分で好きな素材を選べる

 

ブーム終焉にも強い
Magic Candy Factory成功の3つのポイント!

3Dプリントビジネスは、話題先行の面が強いですが「Magic Candy Factory」は、ブーム終焉後にも着実な成長を見せています。

その成功のポイントは、3Dプリンターじゃないと実現できないポイントをうまく突いていることです。

1.自分で作る楽しさを提供
アプリを使って、自分でグミの形を決めることができます。

 

2.作る過程が楽しめる
グミが3Dプリントされるようすを、見ているだけで楽しい。

 

3.こだわりの素材を選ぶことができる
Magic Candy Factoryだと、いろいろなフレーバーやアレルギー対応の食材を自分で選ぶことができます。このへんは3Dプリンターならではですね。

3Dプリントビジネス成功の鍵は

「Magic Candy Factory」の成功は、作る楽しさ、作る過程のエンタテイメント性と、食品の安全性で、現代の家族にアピールできている点かと思います。

3Dプリンターブームだけに頼るのではなく、3Dプリンターの特徴を生かしたビジネスだと思います。

 

画像の出展:MAGIC CANDY FACTORY Launch

 

 

【Fusion360初級】モノづくりのための3DCAD入門

初めての人でも学びやすい3DCAD・Fusion360を使い、モノづくりのための3D技術を学びます。
本講座は、ソフトの習得に重点が置かれる一般的な3DCADセミナーとは異なり、実際の製品に近い3Dモデルをテーマにしています。
最初は簡単なモデルから初めて、徐々に工業製品レベルの構造を作っていきます。

  1. 初めての人でも学びやすいFusion360(3DCAD)
  2. 「モノづくり」を始めるため、実際の製品をテーマ学習
  3. 部品同士を組み合わせ、「可動するモノ」を設計する
  Fusion360初級の詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス

【Fusion360中級】プロダクトデザイン入門編

Fusion360の基本操作をある程度マスターした方を対象に!
「プロダクトデザイン」レベルの審美性のある3Dモデルを作るための中級講座です。
3Dスケッチやサーフェイスを使ったモデリングに加えて、プレゼン力をあげるためのレンダリングやアニメーションも扱います。

  1. Fusion360の3Dスケッチとパッチで「審美性」のあるデザイン
  2. 複数の部品を集約したり、部品を稼働させる「設計」を学ぶ
  3. 高度なレンダリングと、部品を動かすアニメーション
  Fusion360中級の詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス