HOME >>  3Dプリンター > 3Dプリントで実現された!デザインランプ「SplashLIGHT」

3Dプリントで実現された!デザインランプ「SplashLIGHT」

SplashLIGHT プラッシュライト

量産品ではありえない個性的なデザインのものが作れるのが
3Dプリンターの魅力の一つです。

オーストラリアのプロダクトデザインチーム「Avooq Creations」が作った
「SplashLIGHT」は、酒瓶を照明器具にするアイデアツールです。

 

SplashLIGHTを3Dプリントしたもの SplashLIGHTの3Dデータ

3Dデータとしては、液体を模したデータと
ワインなどの瓶にはまるキャップが一体化している状態です。

3Dプリントされたものを見ると、支柱の部分は太い柱になっており
それなりに剛性はありそうです。

後ろ側からは電球とコードが入るようになっていますね。

SplashLIGHTが3Dプリントされた状態

SplashLIGHTを3DプリントSplashLIGHTで背面からコードを通す

 

「SplashLIGHT」のデータは、3Dデータの共有サイトMy Mini Factoryでダウンロードすることが可能です。

ダウンロードはこちらへ

 

【Fusion360初級】はじめての3DCAD入門編

初めての人でも学びやすい3DCAD・Fusion360を使い、モノづくりのための3D技術を学びます。
本講座は、ソフトの習得に重点が置かれる一般的な3DCADセミナーとは異なり、実際の製品に近い3Dモデルをテーマにしています。
最初は簡単なモデルから初めて、徐々に工業製品レベルの構造を作っていきます。

  1. 初めての人でも学びやすいFusion360(3DCAD)
  2. 「モノづくり」を始めるため、実際の製品をテーマ学習
  3. 部品同士を組み合わせ、「可動するモノ」を設計する
  Fusion360初級の詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス

【Fusion360中級】プロダクトデザイン入門編

Fusion360の基本操作をある程度マスターした方を対象に!
「プロダクトデザイン」レベルの審美性のある3Dモデルを作るための中級講座です。
3Dスケッチやサーフェイスを使ったモデリングに加えて、プレゼン力をあげるためのレンダリングやアニメーションも扱います。

  1. Fusion360の3Dスケッチとパッチで「審美性」のあるデザイン
  2. 複数の部品を集約したり、部品を稼働させる「設計」を学ぶ
  3. 高度なレンダリングと、部品を動かすアニメーション
  Fusion360中級の詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス