HOME >>  メーカーズニュース > 7万円の低価格の真空成型機がプレオーダーを開始!

7万円の低価格の真空成型機がプレオーダーを開始!

低価格の真空成型機

自宅で真空成型機を使える時代がやってきました。

アメリカのベンチャー企業が発売した「Vaquform」は、卓上型の真空成型機です。

2017年の2月にKickstarterに出品され、あっという間に目標額3倍以上の資金である
2000万円を集めました。

開発したのは、フィリピン大学で教鞭をとるプロダクトデザイナーのジョン・タン氏。
コンセプトは卓上型で使いやすく、さらに工業用のパワーを持っている真空成型機だそうです。

ダースベイダー

Vaquform

Vaquform

 

シートサイズは、320×240mmで、厚さは最大2mmです。2mmの樹脂が成型できれば、UVレジンの成型などにも使えそうな気がします。

操作画面はLCDになっており、素材ごとに適切なパラメーターが入っているそうです。

モニターをみて簡単操作

モニターをみて簡単操作

vaquform

vaquformの素材ごとの温度設定

 

「Vaquform」は、Kickstarterでの調達成功後に、自社サイトでのプレオーダーを受付中。

価格も約7万円と、業務用の真空成型機が100万円近いことを考えると破格の値段ですね

これぐらいなら、試しに買ってみてもいいかも!

 

<Vaquformの仕様>

  • サイズ:340×477×425mm(L×W×H)
  • シートサイズ:320×240mm
  • シート最大厚さ2mm
  • ヒートパワー:1200w
 

【入門】本格的なデザインを、レーザーカッターで作る

デジタルなものづくりを始めたい!でも、いきなり3Dは難しいという方に
レーザーカッターを使った入門セミナーをスタートします!

レーザーカッターは3Dプリンターと並び注目のデジタル加工機です。

イラストレーターでデータが作れるので敷居が低く
基本的な加工法をマスターすれば、本格的なデザインを作ることができます。


■デザイン性の高い製品をレーザーカッターで作る

1.入門者でも本格的なデザインを作りながら学べる。
2.イラストレーターが初めての人でも大丈夫。
3.詳細なマニュアルがあり、あとで復習もできる。


レーザーカッターのLS100 レーザー加工機の稼働シーン     詳細はこちらへ

  レーザーカッター入門セミナーの課題1 3DCAD講座入門の課題2 レーザーカッター入門セミナーの課題3 レーザーカッター入門セミナーの課題3

 

■開催日

 ・日程:2017年:6月17(土)&18日(日)
 ・時間:13時〜18時半
 ・場所:メイカーズファクトリー(東京都荒川区南千住)

 
詳細はこちらへ