HOME >>  広告 > 「学生必見!ものづくりのための3DCAD」Fusion 360・無料オンラインセミナー開催

「学生必見!ものづくりのための3DCAD」Fusion 360・無料オンラインセミナー開催

※この記事はオートデスク株式会社ご依頼のPR記事です。

新学期が始まり、新たなスタートを切るこの季節、3D CADを使ったものづくりに興味はありませんか。
3D CAD、3Dプリンターを使ったものづくりを体験したい!でも、どうやって始めればよいのか、どのようなものが作れるのか分からないという方も多いのではないでしょうか。

今回、オートデスクが提供する高機能な次世代3D CADソフトウェア、Fusion 360を使ったものづくりの世界を学生の皆さんに体験していただくため、無料オンラインセミナーを開催します。

お手持ちのPCおよびモバイルから簡単にご参加いただけます。

Fusion360で作られたドローン「X VEIN」

3D CADのFusion 360でモデリングされたドローン「X VEIN」

 

どのように3D CADソフトウェアを使うのか、また実際に学生の方がどのような作品を作るのか、次世代ドローンの開発をした埼玉大学の学生さんをゲストにお迎えし、分かりやすくご説明いたします。
Fusion 360は、学生、教員の方を対象に3年間無償でご利用できますので、セミナー終了後に実際にものづくり体験をすることが可能です。

CADの経験者、未経験者を問わず、どなたにも楽しんでいただける内容ですので、ぜひこの機会にご参加ください!

Fusion360でモデリングされた車両 Fusion360で綺麗にレンダリング

オンラインセミナーへの登録はこちら 

 

【開催概要】

日 時 : 2017 年 4 月 26 日(水) 20:00 – 21:00
参加費 : 無料(事前登録制)
参加方法:事前登録を頂いた皆様に、メールでオンラインセミナーへのアクセス方法をご案内致します。

セミナーへの参加方法

※視聴可能な環境については、こちらをご覧ください。

【講演内容(予定)】

    • 3D CADを使ったものづくりとは
    • 3年間無償で使用できるFusion 360
    • 早速Fusion 360を使ってデザインしてみよう
    • 埼玉大学生が作った次世代ドローン「X VEIN」の製作プロセス
    • 教育機関で行われるワークショップについて

 

【メインプレゼンター】

オートデスク株式会社
Fusion 360エヴァンジェリスト
藤村 祐爾(ふじむら ゆうじ)

 

【ユーザー事例内容】

埼玉大学 電気電子システム工学科
小笠原 佑樹(おがさわら ゆうき)氏

災害地での人命救助を主目的としつつ、全世界の人々が思い描くドローンを活用したビジョンを実現させるために開発した次世代ドローン「X VEIN」をどのように作ったか、開発秘話も含めてお話しいただきます。


*参加者特典*

Fusion360マスターズブック参加者の中から抽選で5名の方に4月販売開始の

Fusion 360 マスターズブック

をプレゼント!

※セミナー登録時に正しいご住所をご記入ください。

 

 

 

 

オンラインセミナーへの登録はこちら 


オンラインセミナーに参加いただくための WebEx システム環境等について

ログインしたけど画⾯が⾒えない、⾳声が聞こえないなどの対処法や注意点をまとめました。
ぜひ事前にご確認ください。

詳細はこちらへ

 

オートデスク プライバシーポリシーについて

詳細はこちらへ

オンラインセミナーへの登録はこちら 

 

【Fusion360初級】モノづくりのための3DCAD入門

初めての人でも学びやすい3DCAD・Fusion360を使い、モノづくりのための3D技術を学びます。
本講座は、ソフトの習得に重点が置かれる一般的な3DCADセミナーとは異なり、実際の製品に近い3Dモデルをテーマにしています。
最初は簡単なモデルから初めて、徐々に工業製品レベルの構造を作っていきます。

  1. 初めての人でも学びやすいFusion360(3DCAD)
  2. 「モノづくり」を始めるため、実際の製品をテーマ学習
  3. 部品同士を組み合わせ、「可動するモノ」を設計する
  Fusion360初級の詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス

【Fusion360中級】ハードゥエアを設計&デザインするCAD技術

Fusion360の基本操作をある程度マスターした方を対象に!
3DCADのスキルを数ステージあげられる中級講座です。
3Dスケッチやサーフェイスを使ったモデリングや構造の設計に加え、プレゼン力をあげるためのレンダリングやアニメーションも扱います。

  1. Fusion360の3Dスケッチとパッチで「審美性」のあるデザイン
  2. 複数の部品を集約したり、部品を稼働させる「設計」を学ぶ
  3. 高度なレンダリングと、部品を動かすアニメーション
  Fusion360中級の詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス