HOME >>  メーカーズニュース > 【新科目】レーザーで設計からカッティングまでを自力で行う!トレーニング科目が登場

【新科目】レーザーで設計からカッティングまでを自力で行う!トレーニング科目が登場

レーザーカッターの復習&トレーニング講座

本日はレーザーカッターで、新しい科目をはじめたのでご紹介します。

題して「レーザーカッターの復習&トレーニング講座」です。

メイカーズラブでは、「レーザーカッター入門講座」を昨年から開講しています。

イラストレーターが初めての人でも、短時間でソフトが使えるようになり
カリキュラムが好評です。

 

その中で、受講した方からは、こんな声をよくいただいていました。

レーザーカッターの入門講座を受けて、
イラストレーター使えるようになったけど、もっと練習の機会が欲しい!
教科書の手順通りではなく、自分でデータの構造を考えながら作りたい!
自分でレーザーカッターを実際に操作して、カットもしてみたい。
レーザーについていろいろ質問があるので、講師の話をじっくり聞ける機会がほしい!

 

このようなコメントを受けて

私たちは、入門講座を行うだけでなく、
入門後のバックアップ体制を整えていくことにしました!

 

この科目は、単純に「復習」するだけではありません。
レーザーカッターの技術を我がものとするため、以下のような内容となっています。

 

自力でデータを作り、自分でレーザーカッターの操作までを行う

多彩な題材をこなしながら、少しづつレベルアップできる

自分の都合で受講日を決められる(平日+週末)

ヒントを元に自力でデータを作る

ヒントを元に自力でデータを作る

自分でレーザーカッターの操作も行う

自分でレーザーカッターの操作も行う

複数の題材で、少しづつレベルアップ

複数の題材で、少しづつレベルアップ

 

さらに、普段の講座より少人数になるので、スタッフへの質問も気軽にできる環境です。

新しい科目は、レーザーカッターを使った商品作りのスキルをつけると考えると
自分でいうの何ですが、かなり至れり尽くせりの内容だと思いますよー

→詳細は「レーザーカッターの復習&トレーニング講座」へ

※参加できるのは、レーザーカッター講座を受けた方に限定しております。

 

 

【Fusion360初級】はじめての3DCAD入門編

初めての人でも学びやすい3DCAD・Fusion360を使い、モノづくりのための3D技術を学びます。
本講座は、ソフトの習得に重点が置かれる一般的な3DCADセミナーとは異なり、実際の製品に近い3Dモデルをテーマにしています。
最初は簡単なモデルから初めて、徐々に工業製品レベルの構造を作っていきます。

  1. 初めての人でも学びやすいFusion360(3DCAD)
  2. 「モノづくり」を始めるため、実際の製品をテーマ学習
  3. 部品同士を組み合わせ、「可動するモノ」を設計する
  Fusion360初級の詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス

【Fusion360中級】プロダクトデザイン入門編

Fusion360の基本操作をある程度マスターした方を対象に!
「プロダクトデザイン」レベルの審美性のある3Dモデルを作るための中級講座です。
3Dスケッチやサーフェイスを使ったモデリングに加えて、プレゼン力をあげるためのレンダリングやアニメーションも扱います。

  1. Fusion360の3Dスケッチとパッチで「審美性」のあるデザイン
  2. 複数の部品を集約したり、部品を稼働させる「設計」を学ぶ
  3. 高度なレンダリングと、部品を動かすアニメーション
  Fusion360中級の詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス