HOME >>  3DCAD > オリジナル3Dデータ作成を簡単に! チャットで相談もできる「モデリー」が開始

オリジナル3Dデータ作成を簡単に! チャットで相談もできる「モデリー」が開始

3Dデータ作成サービスの「MODELY(モデリー)」

3Dプリンターで何かを作ろうと考えたときに、ネックになるのが3Dデータの作成です。

3Dソフトの低価格化など、敷居は下がってきましたが、まだまだ難しい分野ではあります。
3Dデータを作る会社に発注する場合、価格感もまちまちです。

BtoBで3Dプリントサービス「3Dayプリンター」を運営する、X人の会社から
誰でも気軽に3Dデータを注文できる「MODELY(モデリー)」がスタートしました。

「MODELY(モデリー)」の公式サイトはこちらへ

「MODELY(モデリー)」は、誰でも気軽に3Dデータを発注できるサービスを目指しているそうです。
チャットで気軽に見積を取れるので、3Dデータを初めて作る人にも優しい感じですね。

「MODELY(モデリー)」は、イラストや写真、図面などから3Dデータの作成を依頼することができます。
ゲーム・AR/VR・MMD・アニメーション・3Dプリントなど、用途に応じて様々な種類の3Dモデルの製作が可能なようです。

 

「MODELY(モデリー)」の価格感

価格感もかなり手頃です。

イラストから3Dデータ制作  参考価格:¥30,000〜

イラストから3Dデータ制作
参考価格:¥30,000〜

図面から3DCADデータ制作 参考価格:¥20,000〜

図面から3DCADデータ制作
参考価格:¥20,000〜

写真から3Dデータ作成 参考価格:¥40,000〜

写真から3Dデータ作成
参考価格:¥40,000〜

 

「MODELY(モデリー)」の公式サイトはこちらへ

 

「MODELY(モデリー)」の特徴

 

1)チャットで相談
本サービスはチャットを用いて費用感など、業界最速の見積もりスピードを目指します。

2)初めてのユーザーに優しい
3Dデータ作成を個人に依頼するには、多くの専門知識が必要です。簡易なHP制作のように、個人などの初めてのユーザーなどが簡単に依頼できる優しい。

3)海外のデザイナーを使うので安価
北欧、米国、東南アジア、世界各国のデザイナーに依頼しております。そのため、ローコストでハイクオリティなモデルを納品する仕組みを作りました。お財布にも優しいサービスとなっております。

モデリーの利用の流れ

「MODELY(モデリー)」の公式サイトはこちらへ

 

【本件に関する連絡先】

担当:濱中 拓郎
電話:080-6398-0555
メール:t.hamanaka@3day-printer.com

 

【Fusion360】モノづくりのための3DCAD入門

初めての人でも学びやすい3DCAD・Fusion360を使い、モノづくりのための3D技術を学びます。

本講座は、ソフトの習得に重点が置かれる一般的な3DCADセミナーとは異なり、実際の製品に近い3Dモデルをテーマにしています。
最初は簡単なモデルから初めて、徐々に工業製品レベルの構造を作っていきます。

1.初めての人でも学びやすいFusion360(3DCAD)
2.「モノづくり」を始めるため、実際の製品をテーマに
3.部品同士を組み合わせ、「可動するモノ」を設計する


工業デザイン:サングラス

工業デザイン:サングラス

雑貨デザイン:ティッシュケース

雑貨デザイン:ティッシュケース

文房具デザイン:ボールペン

文房具デザイン:ボールペン

道具デザイン:オノ

道具デザイン:オノ
    詳細はこちらへ

  ■実際に稼働する部品を作ろう

機能のあるモノを作るには、モノの構造を理解してモデリングをする必要があります。
モノが動くための寸法や構造など、工業デザインやモノづくりで必要なスキルの習得を目指したカリキュラムです。

ヒンジの作り方を学ぶ

ヒンジの作り方を学ぶ

部品を組み合わせて動かす

部品を組み合わせて動かす

部品をジョイントさせる

部品をジョイントさせる

スクリューキャップの構造

スクリューキャップの構造
■開催日

 ・日程:2017年:7月1日(土)&2日(日)、7月29日(土)&30日(日)
 ・場所:メイカーズファクトリー(東京都荒川区南千住)

 
詳細はこちらへ