HOME >>  Fusion360(フュージョン360) > Fusion360 チュートリアル > Fusion360の3Dスケッチで、ダイヤモンド風のデザインを作る方法

Fusion360の3Dスケッチで、ダイヤモンド風のデザインを作る方法

Fusion360でダイヤモンド風の花瓶を作る

Fusion360でダイヤモンド風の花瓶を作る

 

Fusion360で、サーフェイスと3Dスケッチの練習をするワークをご紹介。

テーマは、ダイヤモンドカット風のデザインを取り入れた花瓶です。

 

3Dスケッチで、ダイヤカットの元を描く

 

最初に一番下に八角形を書いて、その上に角度をずらした八角形を書きます。

3つの八角形がずれた形で、並びます。

「内接ポリゴン」で八角形を描く

「内接ポリゴン」で八角形を描く

八角形を描いて回転させる

八角形を描いて回転させる

3つの八角形が並ぶ

3つの八角形が並ぶ

3Dスケッチを有効にする

3Dスケッチを有効にする

 

次に、Fusion360のスケッチの「線分」で、八角形の間を結んでいきます。
このときに、スケッチパレットの「3Dスケッチ」を有効化するのがポイントです。

八角形の頂点どうしを結んで、三角形を作ります。あとは、これをひたすら繰り返していきます。

 

八角形の頂点を「線分」で結ぶ

八角形の頂点を「線分」で結ぶ

頂点を結んで三角形を作る

頂点を結んで三角形を作る

 

すべての頂点を結ぶと、このようなスケッチが出来上がります。

すべての頂点を結ぶ

すべての頂点を結ぶ

 

パッチワークモードで、ダイヤモンドカットを実体化させる

ここから、サーフェイスを使ったモデリングを行なっています。
まずは、モデリングモードを「パッチワーク」にします。

パッチワークモード

パッチワークモード

 

出来上がったスケッチに、「パッチ」のコマンドを適用します。(モード名と同じなので少しややこしいですが)
これは、閉じているプロファイルに「面」を作るコマンドです。

 

「パッチ」で面を作る

「パッチ」で面を作る

面なので中身は詰まっていない

面なので中身は詰まっていない

 

しかし、Fusion360の「パッチ」で作ったモデルは、「面」なので中身が詰まっていません。

そこで、「ステッチ」を適用して、「面」をソリッドに変換します。
これで、ダイヤモンド風のデザインができました。

ステッチで面をソリッドにする

ステッチで面をソリッドにする

ダイヤモンド風のデザインができた

ダイヤモンド風のデザインができた

 

あとは、モデルに「シェル」を適用して花瓶型にします。
手順は大したことないので、簡単ですよね

Fusion360のレンダリングを適用してみると、もう少し花瓶っぽくなりますね。

ちなみに、このダイヤモンドカットの花瓶ですが
上の部分が1に対して下の部分が1.6になる寸法にしてみました。

こういうモノの比率にも、黄金比を適用すると
なかなか良いバランスになります♪

「シェル」を適用して花瓶にする

「シェル」を適用して花瓶にする

レンダリングを適用する

レンダリングを適用する

 

無料でFusion360を学べる

一ヶ月でFusion360をマスターするオリジナルノウハウを読むことができます。
  • 無料メールセミナーの詳細へ

Fusion360や3DCADを
より本格的に学びたい方はこちらへ!

【Fusion360初級】モノづくりのための3DCAD入門

初めての人でも学びやすい3DCAD・Fusion360を使い、モノづくりのための3D技術を学びます。
本講座は、ソフトの習得に重点が置かれる一般的な3DCADセミナーとは異なり、実際の製品に近い3Dモデルをテーマにしています。
最初は簡単なモデルから初めて、徐々に工業製品レベルの構造を作っていきます。

  1. 初めての人でも学びやすいFusion360(3DCAD)
  2. 「モノづくり」を始めるため、実際の製品をテーマ学習
  3. 部品同士を組み合わせ、「可動するモノ」を設計する
  Fusion360初級の詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス

【Fusion360専門】どんな3D形状でも素早く作れる!驚きの技術スカルプト

Fusion360の基本操作をある程度マスターした方を対象に!
Fusion360特有のモデリング機能が「スカルプト」です。 粘土をこねるような独特感覚で、従来の3DCADの常識を超える、直感的で素早いモデリングを行うことができます。

  1. スカルプトなら、粘土のように“あっという間に”モデリング
  2. スカルプトの仕組みを、しっかり理解できるカリキュラム
  3. 寸法や肉厚がある。ちゃんと使えるデータ作り
  スカルプトの詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス
執筆者のご紹介
佐々木 康友 佐々木 康友
メイカーズファクトリー 代表取締役

プロダクト&グラフィックデザイナー /WEBコンサルタント
株式会社メイカーズファクトリーCEO
広告グラフィックのデザインからWEBのマーケティング戦略立案、企業の商品開発のコンサルティングまで幅広い業務を経験。 MacBook Airじゃない方のMBAホルダー。