HOME >>  アンケート結果 > 3DCAD入門のアンケート > 【受講者コメント】Fusion360の独学で行き詰まっている人にオススメ!

【受講者コメント】Fusion360の独学で行き詰まっている人にオススメ!

Fusion360でタイヤのモデリング

3DCADのFusion360を習って、使える3DCADスキルをつける「ものづくりのための3DCAD入門セミナー」。

2017年6月10日の回の受講者コメントをご紹介します。(ちなみに、通常は2日のコースを1日で行うスパルタメニューでした。。)

Fusion360入門講座の詳細はこちらへ

 

Fusion360は、書籍も結構出ているので、「独学」で勉強している人も多いと思います。

しかし、3Dは最初の入りが難しいようで
独学で苦戦していた方が講座を受けると、「アッサリ出来る」のに驚かれることが多いんですよね〜

「書籍並みに詳しいテキスト」も用意しているので、講座が終わってからの復習もバッチリ出来ます!

それと今回は、開発元のオートデスクから、「Fusion360エバンジェリスト」の藤村さんも参加。
Fusion360の可能性について、イロイロお話いただけました!

エヴァンジェリストによるFusion360を使ったモノづくりのデモ

エヴァンジェリストによるFusion360を使ったモノづくりのデモ

お世話になりました。独学では、時間の浪費だろうと思い参加しましたが、費用対効果は相当なものだと感じました。
受講して本当に良かったです。ありがとうございました。
(東京都・清水 英樹さん)
ずっと興味のある分野で、手をつけようと考えてはいましたが
敷居の高さを感じなかなかスタートできずにいたので、
今回のセミナーで自分でもモノづくりができるという自信になり大変有り難かったです。
(東京都・田口 基岐さん)
丁寧な講習会に好感が持てました。とても参考になりました。今日もずっとCADをいじってます。
もっといろいろ質問したかったのですが、時間が厳しかったのであまりお伺いをする事が出来なかったのが残念です。
そういう意味で、2日間講習の方にすれば良かったと思ってまいます。
次、何か私にマッチした企画があれば参加させてください。
(東京都・牛場 義人さん)
書籍並みに詳しいテキストがあるので、復習もバッチリ

書籍並みに詳しいテキストがあるので、復習もバッチリ

Fusion360の様々なコマンドを学びます

Fusion360の様々なコマンドを学びます

蓋とヒンジを組み合わせ、蓋が閉まる雑貨を作ります

蓋とヒンジを組み合わせ、蓋が閉まる雑貨を作ります

時間的に余裕が無いように感じました。
操作ミスすると講習が先に進んでしますため理解できないところが出来てしまう。
(東京都・土山 博史さん)
とても良いセミナーで参加して本当に良かったです!たった1日で何の知識もないところから自宅で好きなものを作れるようになりました!ありがとうございます!
セミナー中、詰まってもひとつひとつ丁寧に教えてくださり授業の流れにすぐ追いつくことが出来て助かりました。
また逆に出来ない人のために授業が滞ることがなくてとてもよかったです。
とてもテキストが詳しくて自宅で復習するときに見れば完全にどういうことかわかります。このテキストだけでも講習費用以上の価値があると思います。
場所がちょっと遠くてそうそう行けないなあと思っていたのですがもう既にまた違うセミナーに参加してみたい気分になっております。
(大阪府・女性)
とても充実した内容でした。やり方はわかったので、後はテキストを見て練習あるのみ!
自分で作れるものの幅が広がりました。特に蓋のはめ込み、ネジ、可動部分の作り方などは、コツがわかり、大変便利です。
親切にご指導頂き、どうもありがとうごさいました。楽しかったです。
(東京都・女性)
少人数で質問しやすい感じです

少人数で質問しやすい感じです

休憩中は、3Dプリンターやモノづくり話が弾みます

休憩中は、3Dプリンターやモノづくり話が弾みます

大変丁寧に教えていただきありがとうございめした。都合が悪く前編のみの参加でしたが後半も受講したいです。
(東京・女性)
かなり高密度で、Fusion360の基本的な部分はかなり体験できたのではないかと思います。
作りたい形から、作図作業がだいたいイメージできるようになりました。
(東京都・男性)
内容は期待通りで良かったですが、2コースを1日では正直疲れました。
(埼玉県・男性)
Fusion360エヴァンジェリストの藤村さんが参加

エヴァンジェリストの藤村さんが、Fusion360の可能性をイロイロ紹介

藤村さんがモデリングに熱中する様子を、こっそり撮影

藤村さんがモデリングに熱中する様子を、こっそり撮影

 

【Fusion360】モノづくりのための3DCAD入門

初めての人でも学びやすい3DCAD・Fusion360を使い、モノづくりのための3D技術を学びます。

本講座は、ソフトの習得に重点が置かれる一般的な3DCADセミナーとは異なり、実際の製品に近い3Dモデルをテーマにしています。
最初は簡単なモデルから初めて、徐々に工業製品レベルの構造を作っていきます。

1.初めての人でも学びやすいFusion360(3DCAD)
2.「モノづくり」を始めるため、実際の製品をテーマに
3.部品同士を組み合わせ、「可動するモノ」を設計する


工業デザイン:サングラス

工業デザイン:サングラス

雑貨デザイン:ティッシュケース

雑貨デザイン:ティッシュケース

文房具デザイン:ボールペン

文房具デザイン:ボールペン

道具デザイン:オノ

道具デザイン:オノ
    詳細はこちらへ

  ■実際に稼働する部品を作ろう

機能のあるモノを作るには、モノの構造を理解してモデリングをする必要があります。
モノが動くための寸法や構造など、工業デザインやモノづくりで必要なスキルの習得を目指したカリキュラムです。

ヒンジの作り方を学ぶ

ヒンジの作り方を学ぶ

部品を組み合わせて動かす

部品を組み合わせて動かす

部品をジョイントさせる

部品をジョイントさせる

スクリューキャップの構造

スクリューキャップの構造
■開催日

 ・日程:2017年:7月1日(土)&2日(日)、7月29日(土)&30日(日)
 ・場所:メイカーズファクトリー(東京都荒川区南千住)

 
詳細はこちらへ