HOME >>  メイカーズ取材 > 【メイカーズ紹介】デジタル加工機を駆使した「ロケットランプ」が、メイカーフェア2017に登場!

【メイカーズ紹介】デジタル加工機を駆使した「ロケットランプ」が、メイカーフェア2017に登場!

佐々木 康友 佐々木 康友
メイカーズファクトリー 代表取締役

メイカーズラブでは、レーザーカッターや3Dプリンターなどの
デジタル加工機を学べる「メイカーズスクール」という学校をやっています。

今回は、メイカーズスクールの受講生でもある、AVIATOL(以下アビエートル)の篠原さんが、
ロケット型のランプをメイカーフェア2017に出展すると聞き、インタビューをお願いしました。

噂によると、「ロケットランプ」は
いろいろなデジタル加工機を駆使しているらしいです。

篠原さんは普段、赤坂・六本木にある「テックショップ東京」を根城にしているそうなので
早速、「テックショップ東京」にお邪魔してきました!

 

ロケット型ランプ ロケット型ランプ ロケット型ランプ

ロケット型フロアランプ  The GAZE(ザ・ゲイズ)
(最大寸法 高さ432mm,外径256mm)

URL:http://www.aviatol.com/
facebookページ:https://www.facebook.com/aviatol/

 

デジタル加工機を駆使して作られた「ロケットランプ!?

 

篠原翼さん
篠原 翼
AVIATOL(アビエートル)代表 / ミッションダイレクター

千葉県出身。 大学で航空宇宙工学を学んだ後、大手自動車メーカーの設計職を経て、火薬を使った本格的なロケット『モデルロケット』を教育の現場に取り入れたいという思いから2015年に独立。
大学在学中にモデルロケット全国大会優勝と世界大会出場を経験。 日本モデルロケット協会委員。モデルロケットの指導講師も務める。
URL:http://www.aviatol.com/
f
acebookページ:https://www.facebook.com/aviatol/


メイカーズラブ佐々木:

篠原さんは、競技打ち上げロケット(モデルロケット)の選手で、大学在学中に日本チャンピオンにもなったそうですね。

モデルロケットは世界大会も開かれている、本格的な競技とのこと。

ロケットの性能をあげるには緻密な設計が必要だそうですが、意外にもロケット自体は手作りだと聞いて驚きました。

その、ロケットをランプにするとは、なかなか手が込んでますねー

早速ですが、
この「ロケットランプ」はどうやって作っているのですか?

 

緻密な設計で作られるロケット、意外に手作り感が満載

競技用のモデルロケット:緻密な設計なのに、手作り感が満載

 

アビエートル 篠原さん:

そうですね。

実は、かなり色々なデジタル加工機を組みわせて作っています。

まず、外装は木材でカッコよく仕上げるため
ウォールナットを「レーザーカッター」でカッティングしています。

そのデータは、デザインソフトの「イラストレーター」で作っています。

ロケットランプの全パーツ

ロケットランプの全パーツ

イラストレーターでデータ作り

イラストレーターでデータ作り

レーザーカッターでカット

レーザーカッターでカット

 

ウォールナットをカッティング

ウォールナットをカッティング

 

メイカーズラブ佐々木:

なるほど、、、ここまで「イラストレーター」で作れるんですね?!

ところで、篠原さんは、3DCADの「Fusion360」も使っているそうですが
「イラストレーター」とはどう使い分けているんですか?

 

アビエートル 篠原さん:

外装の形状は、デザインに凝るために「イラストレーター」で作っています。

「Fusion360」は、中身のランプカバーを作るのに3Dデータを使っています。
そのため、イラレのデータをFusion360に持ってきて3Dデータにしているんです。

Fusion360で3Dデータ化

Fusion360で3Dデータ化

 

そして、そのデータを「CNCマシニングのMDX-540」で切削して、ランプカバーの「型」を作っています。

さらに、「型」を「バキュームフォーム(真空成型器)の508FS」で整形してつなぎわせてカバーに仕立てている形です。

ついでに、テックショップにある「大型木材プロッターShopBot(ショップボット)」で、「型」を固定するための治具を作っています。

MDX540で切削する

CNCマシニングのMDX-540で切削

ケミカルウッドで原型を作る

ケミカルウッドで型を作る

 

ショップボットで治具を作る

大型木材プロッターのShopBot(ショップボット)で治具を作る

 

メイカーズラブ佐々木:

「バキュームフォーム(真空成型器)」って、パッケージを作る機械だと思っていましたが
応用でランプカバーが作れるとは思いませんでした?!

色々な加工機を使っているみたいですが
この辺は、自動車メーカー出身ということで、その時の経験が生きてるのですか?

バキュームフォームで成形

バキュームフォームの508FSで成形

樹脂でできたランプカバー

樹脂でできたランプカバー

 

 

アビエートル 篠原さん:

そうですね〜

自動車メーカーでの経験は、型を作るところや、3DCADでデジタルモックアップを作る所ですかね。

でも、試作品を仕上げる部分は、学生時代に熱中した「モデルロケット」での
ものづくり経験が活きている感じがします。

モデルロケット世界大会:日本代表とて参加する篠原さん

モデルロケット世界大会:日本代表として参加する篠原さん

 

ただ、当時は本当に手作りだったので、自分の作りたいカタチを作るのは本当に大変でした。。。

いま拠点にしているテックショップには、「レーザーカッター」とか「3Dプリンター」みたいなデジタルな加工機がふんだんに揃っていて、とても恵まれた環境です。

そこで、試行錯誤しながら経験値を積めるので
「ちっちゃいメーカー作りたい!」って人には向いている方法だと思いますよ。

それにテックショップでは、同じ目標を持っている仲間もできて楽しいです♪

 

メイカーフェアー2017で「ロケットランプ」のお披露目イベント!
クラウドファンディングにも挑戦?!

メイカーズラブ佐々木:

ここまで出来ると、次は「ロケットランプ」の量産も考えている感じですかね?

 

アビエートル 篠原さん

むふふふ、実はそうなのです。

しかし、量産化は目ん玉が飛び出るような初期投資が必要です。

そこで、「クラウドファンディング」に挑戦しようと思っています。

商品化されたらすぐに買いたい!というお話も結構いただいているので
近々、どこかに出品すると思います。

それに備えて、加工の接合部を特許申請したり、デザインは意匠権も申請しています♪

しかし、いざ量産となると、PSEのような規制だったり
量産方法の検討やコストの計算など、考えないといけないことが山積みですが (^_^;)

 

「ロケット型フロアランプ ザ・ゲイズ」は、8月5日からの「メイカーフェア2017」で、お披露目イベントを行います!
商品やものづくりに興味のある方は、ぜひ声をかけてください!

※出展場所:東7ホール側「D-02-08」のAVIATOLブース

ロケットランプの量産の方法やコストを検討中

ロケットランプの量産の方法やコストを検討中

 

取材後の感想

篠原さんは、1年ぐらい前にメイカーズスクールの「レーザーカッター入門」を受講しているのですが、久々にお会いしてメーカーズとしてえらく成長しているのに衝撃を受けました。。

今回ご紹介した「ロケットランプ」は、8月5日・6日に開催される
メイカーフェアー2017に出品されます!

場所は、東7ホール側「D-02-08」のAVIATOLブースです。

 

取材場所のご紹介

テックショップ東京
東京都港区赤坂1丁目12番32号アーク森ビル3階

東京・赤坂にある、会員制オープンアクセス型DIY工房。
工房は、敷地面積約1,200平米、最大天井高約8m、50種類以上の工作機械と国内でも有数の規模。デジタル加工機に加えて、溶接や塗装ブースなども備えた本格的なものづくりスペースです。

さらに、メーカーズを目指すものづくり好きな人たちが、集う場所にもなっています。
URL:http://www.techshop.jp/

 
執筆者のご紹介
佐々木 康友 佐々木 康友
メイカーズファクトリー 代表取締役

プロダクト&グラフィックデザイナー /WEBコンサルタント
株式会社メイカーズファクトリーCEO
広告グラフィックのデザインからWEBのマーケティング戦略立案、企業の商品開発のコンサルティングまで幅広い業務を経験。 MacBook Airじゃない方のMBAホルダー。

【Fusion360初級】はじめての3DCAD入門編

初めての人でも学びやすい3DCAD・Fusion360を使い、モノづくりのための3D技術を学びます。
本講座は、ソフトの習得に重点が置かれる一般的な3DCADセミナーとは異なり、実際の製品に近い3Dモデルをテーマにしています。
最初は簡単なモデルから初めて、徐々に工業製品レベルの構造を作っていきます。

  1. 初めての人でも学びやすいFusion360(3DCAD)
  2. 「モノづくり」を始めるため、実際の製品をテーマ学習
  3. 部品同士を組み合わせ、「可動するモノ」を設計する
  Fusion360初級の詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス

【Fusion360中級】プロダクトデザイン入門編

Fusion360の基本操作をある程度マスターした方を対象に!
「プロダクトデザイン」レベルの審美性のある3Dモデルを作るための中級講座です。
3Dスケッチやサーフェイスを使ったモデリングに加えて、プレゼン力をあげるためのレンダリングやアニメーションも扱います。

  1. Fusion360の3Dスケッチとパッチで「審美性」のあるデザイン
  2. 複数の部品を集約したり、部品を稼働させる「設計」を学ぶ
  3. 高度なレンダリングと、部品を動かすアニメーション
  Fusion360中級の詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス