HOME >>  Fusion360(フュージョン360) > Fusion360 チュートリアル > Fusion360で二重認証を設定!ワンタイムパスワードでセキュリティを強化しよう

Fusion360で二重認証を設定!ワンタイムパスワードでセキュリティを強化しよう

Fusion360のセキュリティ性をアップ
Fusion360は、低価格なのに仕事で使うのにも十分な機能を持った3DCADです。

しかし、データ管理が「クラウド型」のためか、
企業によっては導入を躊躇される場合があるようです。

そこで、今回はFusion360アカウトに二重認証を設定する方法をご紹介します!

「スマホのワンタイムパス」と「AWSクラウドのデータ管理」を組み合わせれば
高いセキュリティを実現することができます。

 

1.まずスマートフォンにアプリの「Authenticator」をダウンロード

「Authenticator」のアプリは、GoogleやMicrosoftがリリースしているのでiPhoneやAndroidで利用可能です。

Google Authenticator

 

2.オートデスクアカウント(AUTODESK.ACCOUNT)にアクセス

こちらから、オートデスクアカウントにアクセスし、セキュリティ設定を選択

オートデスクアカウント

 

3.セキュリティ設定で、2段階認証を有効化

2段階の認証の変更設定を選択し、「有効化」します。

2段階認証を有効にする

 

4.アプリを使いたい場合は「他の電話の」を選択

「他の電話の」という微妙な日本語のボタンを押して、アプリの設定に進みます。

※ショートメッセンジャーを使いたい場合は、「テキストメッセージ」を選択。ここでは、アプリを使った認証をご紹介します。

アプリの設定

 

5.アプリの選択画面で、対応しているシステムが表示

対応するアプリが表示される画面に移るので、「次へ」を押します。

Googleの認証:Googleが提供しているアプリ「Authenticator」(iPhone、Android版あり)

DUO Mobileの認証:デュオモバイルが提供している、セキュリティシステム。日本ではあまり使われていない模様です。

Microsoftの認証:Microsoftが提供しているアプリ「Authenticator」(iPhone、Android版あり)

認証アプリの説明

 

6.オートデスクアカウントと「Authenticator」をリンクさせる

スマホにダウンロードした認証アプリを起動して、バーコードを撮影します。そうすると、「Authenticator」とオートデスクアカウントがリンクします。

バーコードを撮影

 

7.Fusion360にワンタイムパスワードを使用

Fusion360にログインする時に、ワンタイムパスワードを要求されるようになります。

認証アプリケーション

以下のようにスマホのアプリに送られてくる、ワンタイムパスワードを入力するとFusion360にログインすることができます。

ワンタイムパスワード

Fusion360は、アマゾンのAWSサーバーを使っているので、元々サーバ自体の安全性は高いです。

それに、スマートフォンにワンタイムパスワードを送る方法を組み合わせれば
ローカルでデータを管理するよりも、安全な方法ではないかと思います。

※Fusion360(オートデスク)はAWSのパートナーです

 
執筆者のご紹介
佐々木 康友 佐々木 康友
メイカーズファクトリー 代表取締役

プロダクト&グラフィックデザイナー /WEBコンサルタント
株式会社メイカーズファクトリーCEO
広告グラフィックのデザインからWEBのマーケティング戦略立案、企業の商品開発のコンサルティングまで幅広い業務を経験。 MacBook Airじゃない方のMBAホルダー。

【Fusion360初級】モノづくりのための3DCAD入門

初めての人でも学びやすい3DCAD・Fusion360を使い、モノづくりのための3D技術を学びます。
本講座は、ソフトの習得に重点が置かれる一般的な3DCADセミナーとは異なり、実際の製品に近い3Dモデルをテーマにしています。
最初は簡単なモデルから初めて、徐々に工業製品レベルの構造を作っていきます。

  1. 初めての人でも学びやすいFusion360(3DCAD)
  2. 「モノづくり」を始めるため、実際の製品をテーマ学習
  3. 部品同士を組み合わせ、「可動するモノ」を設計する
  Fusion360初級の詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス

【Fusion360中級】ハードゥエアを設計&デザインするCAD技術

Fusion360の基本操作をある程度マスターした方を対象に!
3DCADのスキルを数ステージあげられる中級講座です。
3Dスケッチやサーフェイスを使ったモデリングや構造の設計に加え、プレゼン力をあげるためのレンダリングやアニメーションも扱います。

  1. Fusion360の3Dスケッチとパッチで「審美性」のあるデザイン
  2. 複数の部品を集約したり、部品を稼働させる「設計」を学ぶ
  3. 高度なレンダリングと、部品を動かすアニメーション
  Fusion360中級の詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス