HOME >>  3Dプリンター > 低価格3Dプリンターで、1600万色のフルカラーが登場!XYZのダヴィンチカラー

低価格3Dプリンターで、1600万色のフルカラーが登場!XYZのダヴィンチカラー

ダヴィンチカラー

台湾の3DプリンターメイカーXYZプリンティングより、
ベルリンで開催されたIFA2017において、低価格のフルカラー3Dプリンター「ダヴィンチカラー」が発表されました。

「ダヴィンチカラー」は、事前予約が開始されており2,999ドルで購入が可能です。
(実売は3,500ドル程度になるようです。)

フルカラーの3Dプリンターは従来からありますが
石膏粉末を凝固させるタイプや、粉末樹脂を焼結させるタイプで非常に高価なものでした。

XYZの発表によると、「ダヴィンチカラー」はこれらの方式とは異なり
FDMとインクジェット技術を組み合わせた方法です。

ダヴィンチカラー

CMYKインクは印刷物の外側に埋め込まれ5秒で乾燥、その上に透明PLA層が印刷されます。
この方式だと1600万色の色再現が可能だそうです。

「ダヴィンチカラー」のプリント面積は200x200x150mm。
積層ピッチは最大0.1mm(100ミクロン)です。

FDM3Dプリンターの出力物に色をつけるには、研磨と塗装が必要ですが
「ダヴィンチカラー」だとこの工程が省けそうです。

サンプルプリントを見ると、かなり綺麗な色が付いていますが
受け入れフォーマットやソフトのオペレーションなども気になるところですね。

ダヴィンチカラーの事前予約はこちらへ

ダヴィンチカラーの造形物

 

無料でFusion360を学べる

一ヶ月でFusion360をマスターするオリジナルノウハウを読むことができます。
  • 無料メールセミナーの詳細へ

Fusion360や3DCADを
より本格的に学びたい方はこちらへ!

【Fusion360初級】モノづくりのための3DCAD入門

初めての人でも学びやすい3DCAD・Fusion360を使い、モノづくりのための3D技術を学びます。
本講座は、ソフトの習得に重点が置かれる一般的な3DCADセミナーとは異なり、実際の製品に近い3Dモデルをテーマにしています。
最初は簡単なモデルから初めて、徐々に工業製品レベルの構造を作っていきます。

  1. 初めての人でも学びやすいFusion360(3DCAD)
  2. 「モノづくり」を始めるため、実際の製品をテーマ学習
  3. 部品同士を組み合わせ、「可動するモノ」を設計する
  Fusion360初級の詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス

【Fusion360専門】どんな3D形状でも素早く作れる!驚きの技術スカルプト

Fusion360の基本操作をある程度マスターした方を対象に!
Fusion360特有のモデリング機能が「スカルプト」です。 粘土をこねるような独特感覚で、従来の3DCADの常識を超える、直感的で素早いモデリングを行うことができます。

  1. スカルプトなら、粘土のように“あっという間に”モデリング
  2. スカルプトの仕組みを、しっかり理解できるカリキュラム
  3. 寸法や肉厚がある。ちゃんと使えるデータ作り
  スカルプトの詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス