HOME >>  Fusion360(フュージョン360) > Fusion360 チュートリアル > 【Fusion360】3Dの基本機能だけで、デザイン雑貨を作る方法

【Fusion360】3Dの基本機能だけで、デザイン雑貨を作る方法

Fusion360で作ったマグカップ

Fusion360で作ったマグカップ

 

Fusion360には、サーフェイスやスカルプなど様々なモデリング機能があります。

しかし、基本的なソリッドモデリングにも様々なオプションがあり、それを駆使することでデザイン性の高い形状を作ることが可能です。

今回は、ごくごく基本的なコマンドだけで、おしゃれなマグカップを作る方法をご紹介します。

 

シンプルなモデリングでお洒落なマグカップを作る

最初に、マグカップの足になる部分を「押し出し」で作ります。

足にの上にスケッチを描いて、「押し出し」で形を作りますが
このときにオプションの「テーパー角度」を指定することで、上に広いカップが作れます。

押し出しでマグカップの足を作る

押し出しでマグカップの足を作る

押し出しにテーパー角度を入れる

押し出しにテーパー角度を入れる

 

カップの天面に「押し出し」を適用して、カップの口とホルダーを作ります。

押し出しでカップの口を作る

押し出しでカップの口を作る

押し出しでカップのホルダー部分を作る

押し出しでカップのホルダー部分を作る

 

次に基本コマンドの「スイープ」を使って、カップの取っ手を作ります。
まず、スイープ用のガイドをスケッチで書きます。

そして、側面にスイープ開始用のスケッチを描いて、取っ手の太さを決めます。

スイープのためのガイドを描く

スイープのためのガイドを描く

スイープのプロファイルを作る

スイープのプロファイルを作る

 

あとは、「スイープ」を適用すると取っ手ができます。

「スイープ」でポイントになるのは「パス」と「ガイドレール」を両方使うことです。

パスだけだと単調な形になりがちですが、ガイドレールも合わせて使うことでシュッとした形を作ることができます。

それから、こういうストレートな形状を作る時は、プロファイルの尺度を「ストレッチ」にすると形状が崩れづらくなります。

スイープでパスとガイドレールを使う

スイープでパスとガイドレールを使う

 

スイープで持ち手ができた

スイープで持ち手ができた

 

持ち手ができましたが、形状がちょっと寸胴です。。。

そこで、スケッチをカットラインにして「ボディの分割」で先細の形にしていきます。

カットラインをスケッチで作る

カットラインをスケッチで作る

ボディの分割で先細の形にする

ボディの分割で先細の形にする

 

基本的な形状ができたので、あとは各所に「フィレット」を適用して仕上げます。

最後にシェルを適用してカップ状にして完成です。

レンダリング色々な色をつけてみると、カラフルなマグカップの完成です。

基本的な形状が完成

基本的な形状が完成

フィレットやシェルで仕上げる

フィレットやシェルで仕上げる

とってのつき方

とってのつき方

 

Fusion360で作ったマグカップ

Fusion360で作ったマグカップをレンダリングする

 
執筆者のご紹介
佐々木 康友 佐々木 康友
メイカーズファクトリー 代表取締役

プロダクト&グラフィックデザイナー /WEBコンサルタント
株式会社メイカーズファクトリーCEO
広告グラフィックのデザインからWEBのマーケティング戦略立案、企業の商品開発のコンサルティングまで幅広い業務を経験。 MacBook Airじゃない方のMBAホルダー。

【Fusion360初級】モノづくりのための3DCAD入門

初めての人でも学びやすい3DCAD・Fusion360を使い、モノづくりのための3D技術を学びます。
本講座は、ソフトの習得に重点が置かれる一般的な3DCADセミナーとは異なり、実際の製品に近い3Dモデルをテーマにしています。
最初は簡単なモデルから初めて、徐々に工業製品レベルの構造を作っていきます。

  1. 初めての人でも学びやすいFusion360(3DCAD)
  2. 「モノづくり」を始めるため、実際の製品をテーマ学習
  3. 部品同士を組み合わせ、「可動するモノ」を設計する
  Fusion360初級の詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス

【Fusion360中級】ハードゥエアを設計&デザインするCAD技術

Fusion360の基本操作をある程度マスターした方を対象に!
3DCADのスキルを数ステージあげられる中級講座です。
3Dスケッチやサーフェイスを使ったモデリングや構造の設計に加え、プレゼン力をあげるためのレンダリングやアニメーションも扱います。

  1. Fusion360の3Dスケッチとパッチで「審美性」のあるデザイン
  2. 複数の部品を集約したり、部品を稼働させる「設計」を学ぶ
  3. 高度なレンダリングと、部品を動かすアニメーション
  Fusion360中級の詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス