HOME >>  3Dプリンター > 低価格の量産マシーンがついに発売!手動の射出成形機「INARI」

低価格の量産マシーンがついに発売!手動の射出成形機「INARI」

 

オリジナルマインドの手動射出成形機INARI

オリジナルマインドの手動射出成形機INARI

 

オリジナルマインドの射出成形機は、開発中の様子を何度かご紹介しましたが
ついに発売が開始されました。

手動射出成形機の「INARI(イナリ)」は、型を使い樹脂ペレットを溶かして成形する機械です。

この手の簡易量産機は今までもありましたが、100万円前後となかなか高い金額でした。
「INARI(イナリ)」は、それらと同等のスペックながら、価格が20万円程度と個人でも導入できそうな価格帯です。

使える材料は、PS・PP・ABS・POM・PA6・PE・TPE のペレット樹脂。

最大押し出し量は6〜10g価格を考えると多めです
機械自体の重量は6kgと、他の手動機に比べて軽めです

 

INARIの詳細はこちらへ

INARIの造形サンプル

inari_sample04

 

 

INARI(イナリ)の造形プロセス

樹脂や金属の型を用意

樹脂や金属の型を用意

型をセットする

型をセットする

樹脂のペレットを流し込む

樹脂のペレットを流し込む

成形する

成形する

金型を外す

金型を外す

成形品を型から取り出す

成形品を型から取り出す

 

「INARI(イナリ)」の特徴としては、一般的な手動成形機に比べて
型が壊れづらい構造というのがあげられると思います。

材料の注入と型を押し付ける力を、構造的に分けることで
型を長く使うことができるそうです。

INARIの詳細はこちらへ

inari_characteristic03

inari_characteristic04

 

 

【Fusion360初級】モノづくりのための3DCAD入門

初めての人でも学びやすい3DCAD・Fusion360を使い、モノづくりのための3D技術を学びます。
本講座は、ソフトの習得に重点が置かれる一般的な3DCADセミナーとは異なり、実際の製品に近い3Dモデルをテーマにしています。
最初は簡単なモデルから初めて、徐々に工業製品レベルの構造を作っていきます。

  1. 初めての人でも学びやすいFusion360(3DCAD)
  2. 「モノづくり」を始めるため、実際の製品をテーマ学習
  3. 部品同士を組み合わせ、「可動するモノ」を設計する
  Fusion360初級の詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス

【Fusion360中級】ハードゥエアを設計&デザインするCAD技術

Fusion360の基本操作をある程度マスターした方を対象に!
3DCADのスキルを数ステージあげられる中級講座です。
3Dスケッチやサーフェイスを使ったモデリングや構造の設計に加え、プレゼン力をあげるためのレンダリングやアニメーションも扱います。

  1. Fusion360の3Dスケッチとパッチで「審美性」のあるデザイン
  2. 複数の部品を集約したり、部品を稼働させる「設計」を学ぶ
  3. 高度なレンダリングと、部品を動かすアニメーション
  Fusion360中級の詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス