HOME >>  3Dプリンター > 【Raise3D】超長時間印刷をしてみた!!

【Raise3D】超長時間印刷をしてみた!!

超長時間プリント

明けましておめでとうございます!!
寒くなったり、暖かくなったり忙しい天候ですがみなさま体調は万全でしょうか??

3Dプリンターを選択する上で一番重要な要素としまして「安定性」があります。
特に印刷時間が長くなるほど成功率が下がり、一般的には24時間が限界ラインと言われています。

作品名「絶望と虚無感」

作品名「絶望と虚無感」


僕らも仕事で20時間を超える印刷の時はドキドキハラハラの連続で、印刷前に失敗が起きないようにしっかりメンテして、冷暖房で室内の温度管理して印刷を開始して、残りあと2時間!!という所で失敗して絶望に駆られる事があります。
ですので、手間は増えるのですが、大きな造形物は分離して、数台のプリンターで印刷して後で合体するようにしてリスク分散をしていました。

 

しかし、そんな絶望感や面倒臭い手間を無くしてくれる可能性を秘めるのが「Raise3D」です。
今回の超長時間テストを行うまでに、もうフィラメントを4kgほど消化してるのですが、失敗は殆どありませんでした。
最初の頃は、印刷中に何度か見に行ったりしてたのですが段々とそれすらしなくなり、酷いと印刷したことも忘れて完成品が数日間プレートの上に放置されてる事すらありました。

ということで、前置きが長くなりましたが「Raise3D」超長時間印刷をやってみました!

印刷開始

印刷時間はなんと!66時間。こんな長いのを印刷するのは正直初めてです。。
条件はこんな感じです。

■印刷条件
素材:プレミアムPLA
積層ピッチ:0.15mm

▼ スタート

スタート

スタート

▼ 25時間経過

25時間

25時間

▼ 57時間経過

57時間

57時間

▼ 完成

完成

完成

結果発表

長ーい時間を経て、完成しました!!
重さはなんと【 516g 】一本のフィラメントの約半分を消化しています。

重量:516g

重量:516g

 

これだけ大きいと、サポート材も大量です。その重さなんと【 286g 】!!

大量のサポート材

大量のサポート材

 

かぶると、なんかどっかで見たヘッドギアーのような、、、いやいや、これはヘルメットです!!

ヘッドギアではありません!

ヘッドギアではありません!

 

最後に

長時間印刷を経て、僕はこのプリンタ「Raise3D」が大好きになりました。
このプリンターを触れてから約2ヶ月くらい経過しておりまして、かなり色々な物を印刷しました。しかしながら失敗は非常に少なく、3Dプリンターで最大の悩みである「ノズル詰まり」にはまだ遭遇しておりません。世の中カタログ上では大きな造形物が印刷できるプリンターは数多く存在していますが、この安定に対して指標はカタログではなかなか分からないところです。
少々値段が張るのが唯一のディメリットではありますが、安定の悪いプリンターを買って、メインテナンスに大量に時間を割かれることを考慮すると、このプリンターは多く時間削減に繋がるのは間違いないと思います。

最後になりますが、僕らも全行程を動画にしたかったのですが、そんな長時間を録画できる機材が有るわけもなく、、ですので海外で長時間運用してる動画をご紹介して終わりにしたいと思います。

Raise3Dの購入先

 

無料でFusion360を学べる

一ヶ月でFusion360をマスターするオリジナルノウハウを読むことができます。
  • 無料メールセミナーの詳細へ

Fusion360や3DCADを
より本格的に学びたい方はこちらへ!

【Fusion360初級】モノづくりのための3DCAD入門

初めての人でも学びやすい3DCAD・Fusion360を使い、モノづくりのための3D技術を学びます。
本講座は、ソフトの習得に重点が置かれる一般的な3DCADセミナーとは異なり、実際の製品に近い3Dモデルをテーマにしています。
最初は簡単なモデルから初めて、徐々に工業製品レベルの構造を作っていきます。

  1. 初めての人でも学びやすいFusion360(3DCAD)
  2. 「モノづくり」を始めるため、実際の製品をテーマ学習
  3. 部品同士を組み合わせ、「可動するモノ」を設計する
  Fusion360初級の詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス

【Fusion360専門】どんな3D形状でも素早く作れる!驚きの技術スカルプト

Fusion360の基本操作をある程度マスターした方を対象に!
Fusion360特有のモデリング機能が「スカルプト」です。 粘土をこねるような独特感覚で、従来の3DCADの常識を超える、直感的で素早いモデリングを行うことができます。

  1. スカルプトなら、粘土のように“あっという間に”モデリング
  2. スカルプトの仕組みを、しっかり理解できるカリキュラム
  3. 寸法や肉厚がある。ちゃんと使えるデータ作り
  スカルプトの詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス