HOME >>  IOT > IOTの開発を短縮!ラズパイとAWSを使った、初心者向け開発キットが販売

IOTの開発を短縮!ラズパイとAWSを使った、初心者向け開発キットが販売

IOT開発環境

Raspberry Pi を使ってアマゾンのサーバー(AWS)と接続するIOT開発キットが、「スペクトラム・テクノロジー」より発売されました。

「はじめてのAWS IoT開発キット」は、Raspberry Pi 3Bを使って、クラウドの代表であるAWS(Amazon Web services)IOTと接続し、メール送信、データのリアルタイム表示などを一週間で体験。開発期間を大幅に短縮することができるそうです。

体験できる内容は、センサを使い、AWS IoTを介して、DBへのデータ書き込み、Webへのリアルタイム表示、メッセージ送信まで実際の動作を体験などです。

一連の流れがセットになっているので、情報の入力から画面表示までの一気通貫の体験ができるそうです。

 

「はじめてのAWS IoT開発キット」の詳細はこちらへ

ライブラリ、サンプルプログラムの利用により開発期間を大幅に短縮できます。また、AWSは、最初の12か月間は無料利用枠が用意されているので、体験&開発に向いています。

対象者は、LinuxやPythonの基礎的な知識を持つ方で、 AWSの知識は必要ないそうです。(本キットで習得)
さらに、ブレッドボートなどの電子工作的な知識も必要ないとのこと。(本キットで習得)

「はじめてのAWS IoT開発キット」の価格は40,000円(税抜き)です。

IOTでの開発を考えている方には、スタートキットして良さそうな感じですね。

 

 

無料でFusion360を学べる

一ヶ月でFusion360をマスターするオリジナルノウハウを読むことができます。
  • 無料メールセミナーの詳細へ

Fusion360や3DCADを
より本格的に学びたい方はこちらへ!

【Fusion360初級】モノづくりのための3DCAD入門

初めての人でも学びやすい3DCAD・Fusion360を使い、モノづくりのための3D技術を学びます。
本講座は、ソフトの習得に重点が置かれる一般的な3DCADセミナーとは異なり、実際の製品に近い3Dモデルをテーマにしています。
最初は簡単なモデルから初めて、徐々に工業製品レベルの構造を作っていきます。

  1. 初めての人でも学びやすいFusion360(3DCAD)
  2. 「モノづくり」を始めるため、実際の製品をテーマ学習
  3. 部品同士を組み合わせ、「可動するモノ」を設計する
  Fusion360初級の詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス

【Fusion360専門】どんな3D形状でも素早く作れる!驚きの技術スカルプト

Fusion360の基本操作をある程度マスターした方を対象に!
Fusion360特有のモデリング機能が「スカルプト」です。 粘土をこねるような独特感覚で、従来の3DCADの常識を超える、直感的で素早いモデリングを行うことができます。

  1. スカルプトなら、粘土のように“あっという間に”モデリング
  2. スカルプトの仕組みを、しっかり理解できるカリキュラム
  3. 寸法や肉厚がある。ちゃんと使えるデータ作り
  スカルプトの詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス