Kickstarterなどで資金調達に成功した、
3Dプリンターや電子工作などを駆使して作られている楽しげなMONOをご紹介。
HOME >>  3Dプリンター > 2万円以下のフルカラーの3Dプリントヘッド「QuadFusion」

2万円以下のフルカラーの3Dプリントヘッド「QuadFusion」

佐々木 康友 佐々木 康友
メイカーズファクトリー 代表取締役

フルカラーの3Dプリンターは、 いくつかの商品が発売されていますが、非常に高額なものが多く、一般の消費者が購入するのは困難なプリンターでした。

3DプリンターメーカーのM3Dは、キックスターターで4フィラメントミキシング押出機である「QuadFusion」を発表しました。

この革新的なミキシングプリントヘッドでは、CMYK(シアン、マゼンタ、イエロー、ブラック)フィラメントを使用すると、フルカラーでプリントすることができます。

フルカラー3DプリントヘッドQuadFusion QuadFusion

QuadFusion」は、CMYKのフィラメントを組み合わせることで、5万色以上のユニークな色を印刷できます。
キーフィラメントは、黒、白、または透明のいずれかです。 白を使用すると、色を明るくするさまざまな色合いが作成され、黒を使用すると色が濃くなる濃淡が作成され、透明を使用すると透明度と深度が追加されます。

フルカラー3DプリントヘッドQuadFusion
QuadFusion」は、市場に出ている幅広い3Dプリンタと互換性があります。 現在、 MakerBot Replicator 2X、M3D Crane 、 M3D Promega 、およびPrusa i3 MK2の3Dプリンタに装着することができるそうです。
ミキシングプリントヘッド「QuadFusion」の価格は159ドル(約1万7000円)です。キックスターターでは目標額の100万円に対して、記事を書いている時点では280万円の資金が集まっています。

フルカラー3DプリントヘッドQuadFusion

 

無料でFusion360を学べる

一ヶ月でFusion360をマスターするオリジナルノウハウを読むことができます。
  • 無料メールセミナーの詳細へ

Fusion360や3DCADを
より本格的に学びたい方はこちらへ!

【Fusion360初級】モノづくりのための3DCAD入門

初めての人でも学びやすい3DCAD・Fusion360を使い、モノづくりのための3D技術を学びます。
本講座は、ソフトの習得に重点が置かれる一般的な3DCADセミナーとは異なり、実際の製品に近い3Dモデルをテーマにしています。
最初は簡単なモデルから初めて、徐々に工業製品レベルの構造を作っていきます。

  1. 初めての人でも学びやすいFusion360(3DCAD)
  2. 「モノづくり」を始めるため、実際の製品をテーマ学習
  3. 部品同士を組み合わせ、「可動するモノ」を設計する
  Fusion360初級の詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス

【Fusion360専門】どんな3D形状でも素早く作れる!驚きの技術スカルプト

Fusion360の基本操作をある程度マスターした方を対象に!
Fusion360特有のモデリング機能が「スカルプト」です。 粘土をこねるような独特感覚で、従来の3DCADの常識を超える、直感的で素早いモデリングを行うことができます。

  1. スカルプトなら、粘土のように“あっという間に”モデリング
  2. スカルプトの仕組みを、しっかり理解できるカリキュラム
  3. 寸法や肉厚がある。ちゃんと使えるデータ作り
  スカルプトの詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス
執筆者のご紹介
佐々木 康友 佐々木 康友
メイカーズファクトリー 代表取締役

プロダクト&グラフィックデザイナー /WEBコンサルタント
株式会社メイカーズファクトリーCEO
広告グラフィックのデザインからWEBのマーケティング戦略立案、企業の商品開発のコンサルティングまで幅広い業務を経験。 MacBook Airじゃない方のMBAホルダー。