HOME >>  VR > VRに最適?! 3.5万円のプロ仕様360度ビデオカメラ

VRに最適?! 3.5万円のプロ仕様360度ビデオカメラ

低価格のVRディスプレイ「Oculus go」の登場で、
VRもだいぶ身近になってきました。

そこで、VRの映像をとるための
プロ仕様360度カメラ「QooCam」、キックスターターに登場しました。

「QooCam」は4K 360度&3D180度という
革新的な機能を組み合わせた世界初のカメラです。

d608c7647fa2cefa7cc317c7564de1c8_original

「QooCam」ユニークな3枚のレンズ 、 IMUスタビライザ 、最先端のデプスマップ技術により
手ブレ補正、120FPS、タイムラプス機能を備えています 。
さらに、プロのような編集を可能にする、 QooCamのマスターエディタアプリを使えば、すべてのシーンを自由に指示して編集可能。
例えば、フォーカス位置も自在に移動することが可能です。

QooCamのフォーカスの変更

本格的な機能を持っている360度カメラとして、キックスターターでも人気になっており
約5000万円の資金が集まっています。

 

 

 

QooCamは、完全な360°の範囲で4Kビデオと写真を記録するために設計されています。

QooCamsの3つの広角レンズで、全視野(FOV)が216° 、 開口数がaf / 2.2に設定されています。 ソニーのCMOSセンサーにより、カメラとしての性能の高さと、バッテリー持ちを両立しています。

QooCamのボディ

外装の素材は、航空などに使われる陽極酸化アルミニウム合金をCNC切削加工。「Qoocam」の重さはわずか170gです。
耐久性があり、温度の変化にも強く。 軽量で丈夫なボディーはどこにでも持ち運びに最適です。

Qoocamのバッテリーは長持ちするため、2600mAhをサポートし、1回の充電で最大180分の連続撮影が可能です。

QooCamのボディ

マスターエディタアプリケーションを使用すると、スマートトラック機能を使用すると、360°ビデオでフォーカスポイントであらゆる動きを追跡できます。 あなたがフォローしたい対象を選択するだけで、フレームの中央にトラッキングします。

 

QooCamは、スポーツ用カメラの付属品があればどこにでも簡単に取り付けることができます。 ドローン、自転車、セルフスティックにQooCamを搭載することで、さまざまなエフェクトを作成して、異なる視点から記録することができます。

QooCamは、現在だと309ドル(約3.5万円)で購入可能です。

ドローンなどに取り付け

 

無料でFusion360を学べる

一ヶ月でFusion360をマスターするオリジナルノウハウを読むことができます。
  • 無料メールセミナーの詳細へ

Fusion360や3DCADを
より本格的に学びたい方はこちらへ!

【Fusion360初級】モノづくりのための3DCAD入門

初めての人でも学びやすい3DCAD・Fusion360を使い、モノづくりのための3D技術を学びます。
本講座は、ソフトの習得に重点が置かれる一般的な3DCADセミナーとは異なり、実際の製品に近い3Dモデルをテーマにしています。
最初は簡単なモデルから初めて、徐々に工業製品レベルの構造を作っていきます。

  1. 初めての人でも学びやすいFusion360(3DCAD)
  2. 「モノづくり」を始めるため、実際の製品をテーマ学習
  3. 部品同士を組み合わせ、「可動するモノ」を設計する
  Fusion360初級の詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス

【Fusion360専門】どんな3D形状でも素早く作れる!驚きの技術スカルプト

Fusion360の基本操作をある程度マスターした方を対象に!
Fusion360特有のモデリング機能が「スカルプト」です。 粘土をこねるような独特感覚で、従来の3DCADの常識を超える、直感的で素早いモデリングを行うことができます。

  1. スカルプトなら、粘土のように“あっという間に”モデリング
  2. スカルプトの仕組みを、しっかり理解できるカリキュラム
  3. 寸法や肉厚がある。ちゃんと使えるデータ作り
  スカルプトの詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス