HOME >>  3Dプリンター > 次世代型の家庭用3Dプリンター Adventurer3(アドベンチャー3)が予約開始

次世代型の家庭用3Dプリンター Adventurer3(アドベンチャー3)が予約開始

 Adventurer3(アドベンチャー3)

Fashforgeよりリリースされた、Adventurer3(アドベンチャー3)は、様々な新技術が採用された、次世代型のFDM家庭用3Dプリンターです。

最小積層ピッチ50ミクロンの高精度で造形でき、販売価格:64,600円(税抜き)です。コンパクトなボディで、W150 × D150 × H150mmと大きなプリントサイズを実現しています。

また、リーズナブルな価格に対して、監視カメラなど複数の便利な機能が搭載されています。

Adventurer3(アドベンチャー3)の予約はこちらへ

 Adventurer3(アドベンチャー3)

1.非常にコンパクトで場所を取らない

本体サイズは小さめながら、プリントサイズは従来機種のFinderを上回るW150 × D150 × H150mmを実現。本体重量も9kgと非常に軽量になっています。

Adventurer3(アドベンチャー3)の予約はこちらへ

2.フィラメント検出機能付き

造形中にフィラメント切れが生じても、その時点で一時停止してフィラメントの継ぎ足しによる造形の再開が可能になっています。途中でフィラメントがなくなっても安心です。

 Adventurer3(アドベンチャー3)

3.ノズルがワンプッシュで取り外し可能

ワンプッシュでノズルが取り外せるため、もしフィラメントがノズルに詰まってしまったとしても簡単に自力でメンテナンスが可能です。

 Adventurer3(アドベンチャー3)

4.最新のプラットフォーム

加熱式プラットフォームだからPLA、ABS共に対応。更に取り外し可能なので造形物をより剥がしやすくなりました。プラットフォームからなかなか造形物が剥がれないイライラは完全になくなります。

 Adventurer3(アドベンチャー3)

5.キャリブレーションが不要

FLASHFORGEが特許取得済みのエクストルーダーの構造によって、面倒なキャリブレーション(水平出し)の必要がありません。これによって、不適切な水平出しによる印刷の失敗がなくなります。

 

6.カメラ機能でリアルタイム監視

インターネットに接続可能な高画素カメラが搭載されているため、離れたところにいてもスマートフォンからリアルタイムに造形中の様子をモニタリングすることができます。

 Adventurer3(アドベンチャー3)

7.製品仕様

 Adventurer3(アドベンチャー3)

Adventurer3(アドベンチャー3)の予約はこちらへ

 

無料でFusion360を学べる

一ヶ月でFusion360をマスターするオリジナルノウハウを読むことができます。
  • 無料メールセミナーの詳細へ

Fusion360や3DCADを
より本格的に学びたい方はこちらへ!

【Fusion360初級】モノづくりのための3DCAD入門

初めての人でも学びやすい3DCAD・Fusion360を使い、モノづくりのための3D技術を学びます。
本講座は、ソフトの習得に重点が置かれる一般的な3DCADセミナーとは異なり、実際の製品に近い3Dモデルをテーマにしています。
最初は簡単なモデルから初めて、徐々に工業製品レベルの構造を作っていきます。

  1. 初めての人でも学びやすいFusion360(3DCAD)
  2. 「モノづくり」を始めるため、実際の製品をテーマ学習
  3. 部品同士を組み合わせ、「可動するモノ」を設計する
  Fusion360初級の詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス

【Fusion360専門】どんな3D形状でも素早く作れる!驚きの技術スカルプト

Fusion360の基本操作をある程度マスターした方を対象に!
Fusion360特有のモデリング機能が「スカルプト」です。 粘土をこねるような独特感覚で、従来の3DCADの常識を超える、直感的で素早いモデリングを行うことができます。

  1. スカルプトなら、粘土のように“あっという間に”モデリング
  2. スカルプトの仕組みを、しっかり理解できるカリキュラム
  3. 寸法や肉厚がある。ちゃんと使えるデータ作り
  スカルプトの詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス