HOME >>  3Dプリンター > 3Dプリンター 素材 > ついに出た!電子回路をプリントできる3Dプリンター

ついに出た!電子回路をプリントできる3Dプリンター

電子回路をプリントするための3Dプリンター ディスクトップ型の3Dプリンターで電子回路をプリントする The EX¹で基盤プリント

電子回路をプリントするための3Dプリンター「The EX¹」が、Kickstarterに登場しました!
このインパクトは大きく、スタート1日で目標の3万ドル(約300万円)を楽々クリア。
2日目には7万ドルを超えています。

仕組み的には、インクジェット方式でナノ粒子の銀を積層し、回路基板として動作するようです。

 

さらに「The EX¹」が興味深いのは、さまざまな素材を基盤として使えるところですね。
立体物にプリントしたり、この写真の時計のように筐体自体を回路にすることも出来ちゃいます。

量産化できるのかという声がエンジニアさんから出そうですが。。。

筐体に電子回路をプリントする 布に電子回路をプリント

 

基盤設計には専用ソフトウェアも用意されています。
価格的には1499ドルと3Dプリンターと同じぐらいの価格帯ですね。

電子回路をプリント出来る 3Dプリンター

Kickstarterをみていると、いろんな商品で試作品を3Dプリンターで作っているシーンがでてきますよね。

それに今度は電子回路までプリントできると、メイカーズの輪がさらにひろがりそうですね〜

 

 

無料でFusion360を学べる

一ヶ月でFusion360をマスターするオリジナルノウハウを読むことができます。
  • 無料メールセミナーの詳細へ

Fusion360や3DCADを
より本格的に学びたい方はこちらへ!

【Fusion360初級】モノづくりのための3DCAD入門

初めての人でも学びやすい3DCAD・Fusion360を使い、モノづくりのための3D技術を学びます。
本講座は、ソフトの習得に重点が置かれる一般的な3DCADセミナーとは異なり、実際の製品に近い3Dモデルをテーマにしています。
最初は簡単なモデルから初めて、徐々に工業製品レベルの構造を作っていきます。

  1. 初めての人でも学びやすいFusion360(3DCAD)
  2. 「モノづくり」を始めるため、実際の製品をテーマ学習
  3. 部品同士を組み合わせ、「可動するモノ」を設計する
  Fusion360初級の詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス

【Fusion360専門】どんな3D形状でも素早く作れる!驚きの技術スカルプト

Fusion360の基本操作をある程度マスターした方を対象に!
Fusion360特有のモデリング機能が「スカルプト」です。 粘土をこねるような独特感覚で、従来の3DCADの常識を超える、直感的で素早いモデリングを行うことができます。

  1. スカルプトなら、粘土のように“あっという間に”モデリング
  2. スカルプトの仕組みを、しっかり理解できるカリキュラム
  3. 寸法や肉厚がある。ちゃんと使えるデータ作り
  スカルプトの詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス