HOME >>  3Dプリンター > 3Dプリンター 低価格 > Kickstarterに成功した国産ロボット「RAPIRO」が3Dデータを公開!

Kickstarterに成功した国産ロボット「RAPIRO」が3Dデータを公開!

RAPIROの3Dデータの公開

RAPIROのマスク RAPIROのミニチュアデータ

以前ご紹介した、日本人でKickstarterでの資金調達に成功したロボットキット「RAPIRO」が、Thingiverseで3Dデータ公開をスタートしました。

「RAPIRO」は全身に12個のサーボモーターをもち、Aruduino互換基盤を使って様々な動作をさせられるロボットキット。
今までは安くで15万円ぐらいしたプラスティック外装のキットが、4万5千円と格安レベルになっているのが特徴です。(これぐらいだと欲しくなりますね)

※購入はAmazonをはじめこちらで行えます

 

RAPIROのデータがThingiverseで公開された

「RAPIRO」は動作の制御に加えて、カメラやスピーカーなどのデバイスが増設できるので、低価格ながら本格的なロボットキットです。

今回3Dデータが公開されたことで、外装部分も自分で改造出来るとさらに楽しそう。

さっそく、3Dデータをダウンロードしてみましたが、公開データはすべてSTLデータです。
こうなるとCADソフトではカスタマイズが出来ません。。。

Thingiverseに上がっているデータはSTLだけ

編集はCGのソフトで行う必要がありますが、CGで編集したパーツってちゃんと組合わさるんだろうか。。。
この辺は今後の課題になりそうですね〜

 

▼RAPIROの使い方が分かる動画

 

無料でFusion360を学べる

一ヶ月でFusion360をマスターするオリジナルノウハウを読むことができます。
  • 無料メールセミナーの詳細へ

Fusion360や3DCADを
より本格的に学びたい方はこちらへ!

【Fusion360初級】モノづくりのための3DCAD入門

初めての人でも学びやすい3DCAD・Fusion360を使い、モノづくりのための3D技術を学びます。
本講座は、ソフトの習得に重点が置かれる一般的な3DCADセミナーとは異なり、実際の製品に近い3Dモデルをテーマにしています。
最初は簡単なモデルから初めて、徐々に工業製品レベルの構造を作っていきます。

  1. 初めての人でも学びやすいFusion360(3DCAD)
  2. 「モノづくり」を始めるため、実際の製品をテーマ学習
  3. 部品同士を組み合わせ、「可動するモノ」を設計する
  Fusion360初級の詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス

【Fusion360専門】どんな3D形状でも素早く作れる!驚きの技術スカルプト

Fusion360の基本操作をある程度マスターした方を対象に!
Fusion360特有のモデリング機能が「スカルプト」です。 粘土をこねるような独特感覚で、従来の3DCADの常識を超える、直感的で素早いモデリングを行うことができます。

  1. スカルプトなら、粘土のように“あっという間に”モデリング
  2. スカルプトの仕組みを、しっかり理解できるカリキュラム
  3. 寸法や肉厚がある。ちゃんと使えるデータ作り
  スカルプトの詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス