HOME >>  3Dプリンター > 3Dプリンター セミナー・イベント > 【5/24】九州初!3Dプリンターを自力で作るワークショップが開催

【5/24】九州初!3Dプリンターを自力で作るワークショップが開催

Genkei 組立ワークショップ

国産3Dプリンター「atom」をその場で組み立て、ソフトウェアの使い方をなどの知識も分かる人気のワークショップが、5月24日(土)に九州博多で初開催されます。

最近、家電量販などでも見かけるようになった3Dプリンターですが、トラブルが多く、家電製品とは違い使いこなすのは難しいのが現状です。。。

「atom」のワークショップは、完成品を買うのとは違い自分で組み立てることで3Dプリンターの構造を知り、ソフトとプリンターの関係を深く理解することが出来ます。

プリンターを買わなくても、見学だけも可能となっているので、3Dプリンターがどんなモノか知りたい方も参加が出来る形になっています。

イベントの詳細やご参加はこちらへ

 

3Dプリンター 組立ワークショップ atom 組立ワークショップ 

 

ワークショップ概要

○日時:5月24日(土)

  • 10:00〜15:00 第1部 ハードウェアの組み立て
  • 15:00〜19:00 第2部 ソフトウェアの設定、使い方、ノウハウの共有

*進行次第で、20時頃までかかる可能性があります。

○場所:博多図工室(福岡県博多区)
○参加費:158,190円(最大6名まで)

○講師:加藤 大直(かとう ひろなお)

加藤大直(かとう ひろなお)Genkei代表社員 兼 RepRap Community Japan 代表

ニューヨークにて美術大学卒業後、現地の建築デザインオフィスでプロダクトデザイナーとして、 多数のプロジェクトに参加。プロダクトデザインの経験を生かし、デザインから設計まで手がけた オリジナルの3Dプリンターを次々と開発。 現在までに開発した3Dプリンターは6種にも及ぶ。
日経、NHK、フジテレビ、テレビ東京など、メディア取材・出演多数。

イベントの詳細やご参加はこちらへ

 

 

【Fusion360初級】はじめての3DCAD入門編

初めての人でも学びやすい3DCAD・Fusion360を使い、モノづくりのための3D技術を学びます。
本講座は、ソフトの習得に重点が置かれる一般的な3DCADセミナーとは異なり、実際の製品に近い3Dモデルをテーマにしています。
最初は簡単なモデルから初めて、徐々に工業製品レベルの構造を作っていきます。

  1. 初めての人でも学びやすいFusion360(3DCAD)
  2. 「モノづくり」を始めるため、実際の製品をテーマ学習
  3. 部品同士を組み合わせ、「可動するモノ」を設計する
  Fusion360初級の詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス

【Fusion360中級】プロダクトデザイン入門編

Fusion360の基本操作をある程度マスターした方を対象に!
「プロダクトデザイン」レベルの審美性のある3Dモデルを作るための中級講座です。
3Dスケッチやサーフェイスを使ったモデリングに加えて、プレゼン力をあげるためのレンダリングやアニメーションも扱います。

  1. Fusion360の3Dスケッチとパッチで「審美性」のあるデザイン
  2. 複数の部品を集約したり、部品を稼働させる「設計」を学ぶ
  3. 高度なレンダリングと、部品を動かすアニメーション
  Fusion360中級の詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス