HOME >>  3Dプリンター > 3Dプリンター 低価格 > iPhoneケースのベースデータをダウンロード提供

iPhoneケースのベースデータをダウンロード提供

オリジナルiPhone5ケース、NyaiPhoneが完成しました

以前連載した以下の記事で作ったにゃんこ模様のiPhoneケースと
自分で加工も出来るiPhoneケースのベースデータをダウンロードできるようにしました。

<連載はこちら>
【第1回・デザイン編】にゃんこ模様のiPhoneケースをゼロから作る
【第2回・CAD編】にゃんこ模様のiPhoneケースをゼロから作る
【第3回・プリント編】にゃんこ模様のiPhoneケースをゼロから作る

ダウンロードできるのはこちらのにゃんこ模様のiPhoneケースのSTLデータとそのときに作ったプレーンなiPhoneケースのSTEPデータです。

 

まずは、にゃんこケースのSTLデータ

にゃんこ模様のiPhoneケースのSTLデータ にゃんこ模様のiPhoneケースのSTLデータ

連載で作ったにゃんこ模様のiPhone5S用ケースデータです。
低価格の3Dプリンターを想定しているので0.2mmのクリアランスです。

実際にプリントしてみるとiPhone5Sにかっちりハマります。

3DプリントしたiPhoneケースを装着 3DプリントしたiPhoneケースがはまりました

 

次に、iPhoneケースのベースSTEPデータ

iPhoneケースのツメ iPhoneケースの STEPデータ

STLは加工するのが難しいですが、STEPになっていればCADソフトがあれば
いろいろ加工ができます。このデータはツメ部分は分離してあるので、使い勝手は良いと思います。

そして、低価格の3Dプリンターでプリントすることを考慮し0.2mmのクリアランスをもうけているデータです。

低価格の3Dプリンターを持っている方はダウンロードされて
自分の好みの柄を付けて使うなどされてはいかがでしょうか〜

以下のフォームへご入力いただくと、両方のデータをまとめてダウンロードできます。

姓 (必須)

名(必須)

メールアドレス (必須)

 

 

 

【Fusion360初級】はじめての3DCAD入門編

初めての人でも学びやすい3DCAD・Fusion360を使い、モノづくりのための3D技術を学びます。
本講座は、ソフトの習得に重点が置かれる一般的な3DCADセミナーとは異なり、実際の製品に近い3Dモデルをテーマにしています。
最初は簡単なモデルから初めて、徐々に工業製品レベルの構造を作っていきます。

  1. 初めての人でも学びやすいFusion360(3DCAD)
  2. 「モノづくり」を始めるため、実際の製品をテーマ学習
  3. 部品同士を組み合わせ、「可動するモノ」を設計する
  Fusion360初級の詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス

【Fusion360中級】プロダクトデザイン入門編

Fusion360の基本操作をある程度マスターした方を対象に!
「プロダクトデザイン」レベルの審美性のある3Dモデルを作るための中級講座です。
3Dスケッチやサーフェイスを使ったモデリングに加えて、プレゼン力をあげるためのレンダリングやアニメーションも扱います。

  1. Fusion360の3Dスケッチとパッチで「審美性」のあるデザイン
  2. 複数の部品を集約したり、部品を稼働させる「設計」を学ぶ
  3. 高度なレンダリングと、部品を動かすアニメーション
  Fusion360中級の詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス