HOME >>  3Dプリンター > 俺の戦車道 その1 〜PCから戦車を操作編〜

俺の戦車道 その1 〜PCから戦車を操作編〜

僕がネット中心の生活を初めて色々な事が瞬時に調べられるようになり、調べ終わったらまるで自分が体感したつもりで忘れる。電子工作をやり始めて、情報と体感の違いを多く味わう事となった「まる」です。

今回は前回の続き、DCモーターを使って無限軌道のラジコン、すなわち「戦車」を作ってみたいと思います。全然関係ないのですが、タイトルにつけてる「戦車道」って調べたら沢山アニメの画像がでてきます、、、アニメってこんな世界まで踏み込んでるのですか、、、と思ったわけですが、、偶然なんだからね!!

タミヤは神!!

マイコンを使って戦車を操るって、登竜門のようですね。ネットで調べるとYoutubeやブログ記事やら沢山でてきます。まぁ、教材としては丁度いいのですが、情報過多になってまね事にならないように極力自力で頑張りたいと思います。

ありがたき教材

ありがたき教材


今回の僕の悩みを解決してくれるのは「タミヤ」です!!

  • 無限軌道セット
  • ダブルギヤーボックス
  • ユニバーサルプレート

これら3つの教材を利用します。
世の中こんな便利な物があるのですねぇ。。

ちなみにですが新橋に「タミヤ プラモデルファクトリー 」というの専門店がありまして「模型、教材、ラジコン、ミニ四駆など」があります。僕も今回の教材を買いにいったのですがメチャメチャテンション上がりますよw

さて、これらを使って頑張って戦車の母体を組んでいきます。過去にプラモデルで戦車を作ったことあるのですが、こうも更地のような状態で作ると色々勉強になるんですねぇ、、、そして作業すること数時間、、完成した母体がこれだぁ!!

あぁ、素晴らしき配線地獄

積み方に失敗したテトリスのような基板たち

次に、これに電子回路アルディーノ(arduino)を実装していきます。

 

無料でFusion360を学べる

一ヶ月でFusion360をマスターするオリジナルノウハウを読むことができます。
  • 無料メールセミナーの詳細へ

Fusion360や3DCADを
より本格的に学びたい方はこちらへ!

【Fusion360初級】モノづくりのための3DCAD入門

初めての人でも学びやすい3DCAD・Fusion360を使い、モノづくりのための3D技術を学びます。
本講座は、ソフトの習得に重点が置かれる一般的な3DCADセミナーとは異なり、実際の製品に近い3Dモデルをテーマにしています。
最初は簡単なモデルから初めて、徐々に工業製品レベルの構造を作っていきます。

  1. 初めての人でも学びやすいFusion360(3DCAD)
  2. 「モノづくり」を始めるため、実際の製品をテーマ学習
  3. 部品同士を組み合わせ、「可動するモノ」を設計する
  Fusion360初級の詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス

【Fusion360専門】どんな3D形状でも素早く作れる!驚きの技術スカルプト

Fusion360の基本操作をある程度マスターした方を対象に!
Fusion360特有のモデリング機能が「スカルプト」です。 粘土をこねるような独特感覚で、従来の3DCADの常識を超える、直感的で素早いモデリングを行うことができます。

  1. スカルプトなら、粘土のように“あっという間に”モデリング
  2. スカルプトの仕組みを、しっかり理解できるカリキュラム
  3. 寸法や肉厚がある。ちゃんと使えるデータ作り
  スカルプトの詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス
執筆者のご紹介
石丸 紀人 石丸 紀人
メイカーズファクトリー 代表取締役

みんなから「まる」と呼ばれています。気軽にニックネームで読んでくださいな。
運送、引っ越し、音響施工会社、インターネットのコンテンツプロバイダー等を経て、2013年株式会社メイカーズファクトリーを設立。メイカーズの情報サイト「Makers Love(メイカーズラブ)」を運営。
メインはシステムエンジニアだが、モノ作りが得意な侍として活躍中。
アフリカンパーカッション「ジャンベ」奏者でもある。