HOME >>  3Dプリンター > 2万円の小型レーザーカッターが登場。入門用に使えそう?!

2万円の小型レーザーカッターが登場。入門用に使えそう?!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Makers Loveをフォローして最新情報を受け取る

Kickstarterでも最近増えて来たレーザーカッターのプロジェクト。
3Dプリンターとは違い2Dデータでも加工が出来る手軽さがメリットですが、機材が100万円近いのがネックですよね。

「Laser Cube」は、加工面積が4.2×4.2cmとかなり小型のレーザーカッターです。

ワンポイントのネーム入れぐらいにしか使えない面積ですが、価格が199ドルとえらく安いのは驚きですね。

ハード部分はArduinoとGRBLの組み合わせで、オープンソースを使い実現された価格設定。

Laser Cubeで樹脂を切断

199ドル版は100mwのレーザーなので切断するのは無理そうですが、299ドルの高出力レーザー版であれば切断加工も可能です。

高出力版でも3万円程度なので、お試しで買ってみるレーザーカッターとしてはありな感じですね♪

格安レーザーカッターLaser Cubeでワンポイントを入れる 安価なレーザーカッターで木材に刻印 安価なレーザーカッターで樹脂にマークを入れる

 
執筆者のご紹介
佐々木 康友 佐々木 康友
メイカーズファクトリー 代表取締役

プロダクト&グラフィックデザイナー /WEBコンサルタント
株式会社メイカーズファクトリーCEO
広告グラフィックのデザインからWEBのマーケティング戦略立案、企業の商品開発のコンサルティングまで幅広い業務を経験。 MacBook Airじゃない方のMBAホルダー。

【入門】本格的なデザインを、レーザーカッターで作る

デジタルなものづくりを始めたい!でも、いきなり3Dは難しいという方に
レーザーカッターを使った入門セミナーをスタートします!

レーザーカッターは3Dプリンターと並び注目のデジタル加工機です。

イラストレーターでデータが作れるので敷居が低く
基本的な加工法をマスターすれば、本格的なデザインを作ることができます。


■デザイン性の高い製品をレーザーカッターで作る

1.入門者でも本格的なデザインを作りながら学べる。
2.イラストレーターが初めての人でも大丈夫。
3.詳細なマニュアルがあり、あとで復習もできる。


レーザーカッターのLS100 レーザー加工機の稼働シーン     詳細はこちらへ

  レーザーカッター入門セミナーの課題1 3DCAD講座入門の課題2 レーザーカッター入門セミナーの課題3 レーザーカッター入門セミナーの課題3

 

■開催日

 ・日程:2017年:1月14日・15日
 ・時間:13時〜18時半
 ・場所:メイカーズファクトリー(東京都荒川区南千住)

 
詳細はこちらへ