HOME >>  3DCAD > 3DCADフリー > 下町に「子供と行ける」貸し工作室が登場!

下町に「子供と行ける」貸し工作室が登場!

石丸 紀人 石丸 紀人
メイカーズファクトリー 代表取締役

少しずつ秋が深まっておりますが、芸術活動してますかー??
まるです。

DSC_2130
とうとう東京の下町ゾーン「浅草橋」に、子供と行ける貸し工作室が登場しました!!
うちのオフィスも住まいも近いので、僕的にはとてもありがたい場所だったりするんですが、それは僕だけでは無いと思います。何故なら、東京の東エリアは生粋の問屋街で、特に浅草橋はアクセサリー、ジュエリー、革が主力の街なのです。
「材料を買ったら、イメージが消える前に制作しちゃうぜ!」なんて事を実現できそうな施設が、今回紹介します「浅草橋工房」なのです。ちなみに、先日うちのサイトでもセミナーの紹介記事を書いたのですが、折角なのに取材させていただきました。

 

問屋街のどまんなかにある浅草橋工房

すでに仲良し

すでに仲良しの大人たち


浅草橋工房」を運営している株式会社ベラの代表取締役「坂本」さん(写真左)です!!
ここがオープンしたのは2014年9月(8月にプレオープン)でして、ほんとにできたてホヤホヤなのですわ。出来る作業は沢山ありまして、ざっくりリストにします。

  1. 3Dプリンター
  2. レーザーカッター
  3. CNCフライス盤
  4. 溶接(アーク)
  5. ロウ付け
  6. 革の加工
  7. 裁縫
  8. 木工作業

などなど・・もちろんアクセサリー制作の作業場としても利用できますよ!
作業場の提供だけでなく「ものづくりセミナー」などを随時行っています。

秘密基地のような作業場

秘密基地のような作業場

という感じで、盛りだくさん。
システムは初回に「入会金+安全講習費用:10,800円(スポット利用は1,080円)」が必要です
※2014/10/31まで「オープンキャンペーン7,560円」なので、使うぜ!!って方は急ぎましょう。
利用の際は、自分にあったプランを選んで自由に使うだけ。
詳しくはこちら「サービス/料金案内」に書いてありますー

 

衝撃のオープン理由

いつもだと、対話形式でサービスの話を書いていくのですが、今回はシンプル過ぎて必要ありません。そんな坂本さまがオープンさせた理由は

僕が欲しかったんです!!(以上)

はい、それだけです。
なので、センスの光る工具や機械があって面白いのですw

アナログメーターがそそる

アナログメーターがそそる

珍しいカンナ

珍しいカンナ

 

さらに特出すべき話があります。ここは珍しく学割がありまして、特に小学生以下は「無料」なのですよ!!
大事なので、もう一度!!

小学生以下は「無料」です!

その理由を聞いてみるとこんな回答が帰ってきました。

近年学校教育に工作の授業がなくなりつつあります。なので昔あった学校の工作室のように、子供が自由にものを作れるような施設になって欲しいです。

うぅぅぅ、かっけー、、、ぼくもこういう事が言える大人になりたいですw

セミナーの作業風景

セミナーの作業風景

そいういわけで、子連れの方はもちろん、単独でもOKなのでみんなで利用しましょう!!

■問い合わせ先
浅草橋工房
運営元:株式会社ベラ
代表取締役 坂本誠
TEL:03-5820-8141
〒111-0053
東京都台東区浅草橋1-34-3 宏和浅草橋ビル1階

 
執筆者のご紹介
石丸 紀人 石丸 紀人
メイカーズファクトリー 代表取締役

みんなから「まる」と呼ばれています。気軽にニックネームで読んでくださいな。
運送、引っ越し、音響施工会社、インターネットのコンテンツプロバイダー等を経て、2013年株式会社メイカーズファクトリーを設立。メイカーズの情報サイト「Makers Love(メイカーズラブ)」を運営。
メインはシステムエンジニアだが、モノ作りが得意な侍として活躍中。
アフリカンパーカッション「ジャンベ」奏者でもある。

レーザーカッターに必須のイラストレーター入門

レーザーカッターは3Dプリンターと並び注目のデジタル加工機です。
しかし、加工データを作るにはイラストレーターの操作が必須です。

そこで、レーザーカッターには必須のイラストレーターを
初心者や苦手な人でもマスターできる入門講座を始めました

■イラストレーターを覚えながら、レーザーカッター学ぶ

1.初心者や挫折組でもイラストレーターの操作をマスター。
2.製品レベルの課題を作りながら学べる。
3.レーザーの加工法を学んで、実際にカットもする。



詳細はこちらへ

レーザーカッターのLS100 レーザー加工機の稼働シーン レーザーカッター入門セミナーの課題3 レーザーカッター入門セミナーの課題3