HOME >>  3Dプリンター > スマート耳栓が、安眠をもたらす!?

スマート耳栓が、安眠をもたらす!?

古くからあるモノが、IOT(Internet of things)で進化する一例をご紹介。
キックスターター(Kickstarter)プロジェクトのHushは、スマートフォンを活用した”耳栓”です。

形はコードの無いカナル型のイアホンのような感じです。

スマート耳栓Hush

従来の耳栓機能である、周囲の音が聞こえなくなる事に加えて
以下のようなことができます。

    • 電子的に騒音を相殺するノイズキャンセル機能
    • スマホとの連動で、起きたい時間にアラームを出す
    • 心地の良い眠りに導く音声「バイノーラルビート」を出す
    • コードレスであるHushを紛失しても追跡出来る

電車での移動や、隣に寝ている人のいびき対策などにもなりそうです♪

スマート耳栓Hush 耳栓のHushで快適な移動

耳栓はキックスターターでも今まで出ていなかったカテゴリなせいか
すぐに目標金額をクリアして、約2000万円の調達に成功しています。

耳栓を使ってる人は、そう多くないと感覚的には思いますが
こういう新しい使い方が提案されると
使ってみたくなりますよね?

Hushの充電器 Hush専用のアプリ 耳栓

 

【Fusion360】モノづくりのための3DCAD入門

初めての人でも学びやすい3DCAD・Fusion360を使い、モノづくりのための3D技術を学びます。

本講座は、ソフトの習得に重点が置かれる一般的な3DCADセミナーとは異なり、実際の製品に近い3Dモデルをテーマにしています。
最初は簡単なモデルから初めて、徐々に工業製品レベルの構造を作っていきます。

1.初めての人でも学びやすいFusion360(3DCAD)
2.「モノづくり」を始めるため、実際の製品をテーマに
3.部品同士を組み合わせ、「可動するモノ」を設計する


工業デザイン:サングラス

工業デザイン:サングラス

雑貨デザイン:ティッシュケース

雑貨デザイン:ティッシュケース

文房具デザイン:ボールペン

文房具デザイン:ボールペン

道具デザイン:オノ

道具デザイン:オノ
    詳細はこちらへ

  ■実際に稼働する部品を作ろう

機能のあるモノを作るには、モノの構造を理解してモデリングをする必要があります。
モノが動くための寸法や構造など、工業デザインやモノづくりで必要なスキルの習得を目指したカリキュラムです。

ヒンジの作り方を学ぶ

ヒンジの作り方を学ぶ

部品を組み合わせて動かす

部品を組み合わせて動かす

部品をジョイントさせる

部品をジョイントさせる

スクリューキャップの構造

スクリューキャップの構造
■開催日

 ・日程:2017年:5月27日・28日
 ・時間:13時〜17時半
 ・場所:メイカーズファクトリー(東京都荒川区南千住)

 
詳細はこちらへ