HOME >>  メーカーズニュース > ホビーから脱却できるか? Shapewaysの3000万ドル追加投資について

ホビーから脱却できるか? Shapewaysの3000万ドル追加投資について

Shapeways  3000万ドル

以前ご紹介した3DプリントサービスのShapewaysが新たに3000万ドル(だいたい30億円ぐらい)の投資を集めたことが話題になっていますね。

Shapewaysは、3Dデータを作れるクリエイターのショップであり、ユーザーが注文すれば3Dプリントして商品を売ってくれる楽しげなサービスです。

金型を作らず、3Dプリントで最終製品を作るという意味で、大量生産には向かないアーティスティックな商品が現在ではメインとなっています。ちなみに、同社のサイトには現在1万のショップがあり、100万のプロダクト(3Dデータ)があるそうです。

そして去年のShapewaysは8000のショップがあり、50万ドルの利益を上げたそうです。

なんかスゴいような気もしますが、ショップの利益率が仮に2割だとしても、Shapeways自体の売上げは250万ドル程度だと予想されます。

つまり現在の売上げの10倍以上の投資を受けたということでアメリカらしいダイナミックさを感じます。
ただし、出展されている商品が形の奇抜さを競う物が多くて、なんともホビーな感じなんですよね〜

例えば、こんなモノが出品されています。

左:アミダラ姫がしてそうな腕輪 55ドル   右:猿のキーディスペンサー 35ドル

Shapeways の腕輪Shapeways フック

 

ただし、商品がアートにとどまると、それほど伸びしろが無いような感じもします。

それに、8000のショップで50万ドルだと考えると1ショップあたり、100ドル以下の利益ってことですよね。。。

Shapewaysが、ホビー商品のプラットフォーム以上のものになるのか今後に注目されるサービスですね。

 

 

無料でFusion360を学べる

一ヶ月でFusion360をマスターするオリジナルノウハウを読むことができます。
  • 無料メールセミナーの詳細へ

Fusion360や3DCADを
より本格的に学びたい方はこちらへ!

【Fusion360初級】モノづくりのための3DCAD入門

初めての人でも学びやすい3DCAD・Fusion360を使い、モノづくりのための3D技術を学びます。
本講座は、ソフトの習得に重点が置かれる一般的な3DCADセミナーとは異なり、実際の製品に近い3Dモデルをテーマにしています。
最初は簡単なモデルから初めて、徐々に工業製品レベルの構造を作っていきます。

  1. 初めての人でも学びやすいFusion360(3DCAD)
  2. 「モノづくり」を始めるため、実際の製品をテーマ学習
  3. 部品同士を組み合わせ、「可動するモノ」を設計する
  Fusion360初級の詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス

【Fusion360専門】どんな3D形状でも素早く作れる!驚きの技術スカルプト

Fusion360の基本操作をある程度マスターした方を対象に!
Fusion360特有のモデリング機能が「スカルプト」です。 粘土をこねるような独特感覚で、従来の3DCADの常識を超える、直感的で素早いモデリングを行うことができます。

  1. スカルプトなら、粘土のように“あっという間に”モデリング
  2. スカルプトの仕組みを、しっかり理解できるカリキュラム
  3. 寸法や肉厚がある。ちゃんと使えるデータ作り
  スカルプトの詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス