HOME >>  3DCAD > 3DCADフリー > CNCを民主化する! 初めての「3DCAM」入門セミナー

CNCを民主化する! 初めての「3DCAM」入門セミナー

閉ざされていたCNC加工機の世界を民主化する!

そのため、「メイカーズ・ラブ」では木材から金属まで様々な素材を加工できる「CNC加工機の入門セミナー」を、スタートしています。

CNCは、何故一部の企業しか扱えなかったのか?

CNC加工機はさまざまな素材を加工ができる、メイカーズ必見のマシンです。しかし、機械やソフトが高額すぎて、一部の企業以外には使い方が知られていません。
そして、CNC加工機を動かすには、ソフトウェアの「3DCAM」が必須です。

最近は、低価格のCNC加工機も登場していますが、簡易的な「3DCAM」しかなく思い通りの加工はできません。

CADは設計のためのソフト、「3DCAM」は製造のためのソフトと言われています。
しかし、本格的な「3DCAM」は300万円以上からと高額すぎるせいか、プロ以外には普及していませんでした。

 

民主化のキーは、無料の3DCAM

本セミナーでは、実質無料CADソフトのFusion360の「3DCAMモード」使用します。
Fusion360についている「3DCAMモード」は、300万円以上する業務用と同レベルのCAMなので、CNC加工機を思いのままに動かせます。
セミナーでCNCの使い方をマスターすると、木材や金属などを使い、こんな加工ができるようになります。
(下記写真は加工例です、講座中に作るモデルとは異なります。)

CNC入門セミナーの詳細へ

CNCの木材加工例 CNCの加工例アクリル

 

CNCの加工例 金属 cnc_school0512_2_16

 

CNC入門セミナーの内容

CNC加工機を実際に操作し、素材を削りながら機材の使い方を覚えます。合わせて「3DCAM」をマスターすることで、CNC加工機用のNCデータを作れるようになるカリキュラムです。

cnc_school0512_2_37

CAMでツールパスを設定した状態

cnc_school0512_2_60 cnc_school0512_2_48

タイトル:木材や金属を自在に加工!はじめてのCNC入門セミナー

<日程>
日程:
2015/9/12 10:00~17:30
2015/9/13 13:00~17:30(2日間)
金額:56,000円 → キャンペーン価格49,800円

<講座の構成>
01.加工の基礎知識(材料、工具、切削条件、加工方法)
02.Fusion 360 CAMの基本操作(ツールパス作成、シミュレーション、NC変換)
03.片面加工のやり方
04.Rolland MDX-40Aの操作方法(工具の取り付け、原点設定、材料の取り付け)
05.ツールパスの設定(面出し、等高線加工、走査線加工、穴あけ加工など)
06.両面加工のやり方(サポート付き)

CNC入門セミナーの詳細へ

 

3DCAMってCADと何が違う?

CADは最近有名になってきましたが、「3DCAM」はまだまだ存在自体が知られていません。

しかし、設計をするソフトCADと並び、製造するためのソフト3DCAMは、個人によるモノづくりのキーとなります。

3DCADで作ったモデルを、金属や木材などの素材を使って実現するために「3DCAM」で
どう削っていくかの設定が必須なのです。

以下の動画は「3DCAM」でツールパスを設定後に、CNC加工機での削りだしをシミュレートしたものです。

 →CNC入門セミナーの詳細へ

 

【入門】本格的なデザインを、レーザーカッターで作る

デジタルなものづくりを始めたい!でも、いきなり3Dは難しいという方に
レーザーカッターを使った入門セミナーをスタートします!

レーザーカッターは3Dプリンターと並び注目のデジタル加工機です。

イラストレーターでデータが作れるので敷居が低く
基本的な加工法をマスターすれば、本格的なデザインを作ることができます。


■デザイン性の高い製品をレーザーカッターで作る

1.入門者でも本格的なデザインを作りながら学べる。
2.イラストレーターが初めての人でも大丈夫。
3.詳細なマニュアルがあり、あとで復習もできる。


レーザーカッターのLS100 レーザー加工機の稼働シーン     詳細はこちらへ

  レーザーカッター入門セミナーの課題1 3DCAD講座入門の課題2 レーザーカッター入門セミナーの課題3 レーザーカッター入門セミナーの課題3

 

■開催日

 ・日程:2017年:3月25日・26日
 ・時間:13時〜18時半
 ・場所:メイカーズファクトリー(東京都荒川区南千住)

 
詳細はこちらへ