HOME >>  クラウドファンディング > キックスターター(Kickstarter) > 宇宙の帆船「LIGHT SAIL(ライトセイル)」が1億円を獲得!

宇宙の帆船「LIGHT SAIL(ライトセイル)」が1億円を獲得!

キックスターター(Kickstarter)のテクノロジー系プロジェクトは、家電ベンチャーが多いです。

しかし、今回ご紹介する「LIGHT SAIL(ライトセイル)」は、カルフォルニア州のNPO「惑星協会(The Planetary Society)」のプロジェクト。

LIGHT SAIL(ライトセイル)」は、薄膜の帆で太陽光圧を受けてヨットのように飛行する帆船的な宇宙船です。
燃料がいらないので惑星間の航行に適している仕組みで、比較的初期の宇宙船としてSFなんかにはよく出てきます。

ライトセイル

ライトセイルの本体

「惑星協会」が、キックスターター(Kickstarter)で募集を開始したのは2016年に予定している打ち上げの資金です。
「LIGHT SAIL」自体は10×10×30cmと意外に小さいですが、試作機が既に完成しています。

「惑星協会」は、この打ち上げで「LIGHT SAIL」を宇宙空間に送り出し、初の航行テストを行うそうです。

ちなみに、出資してももちろん「LIGHT SAIL」が貰える訳ではありません!

低額だとワッペンがもらえたり、ある程度の金額を出せば打ち上げイベントに参加出来るなどの特典があります。
さらに、「LIGHT SAIL」自体に出資者全員の名前が明記されます。

なんか、プロジェクトに参加して夢を買う感じに近いですね〜

記事を書いている時点での出資額は、787,000ドルと約1億円。
こういうNPOが、巨額の資金調達に成功するのも、キックスターターの面白いところです。

 

惑星協会のCEOビル・ナイ 氏

惑星協会のCEOビル・ナイ 氏

 

出典:LightSail: A Revolutionary Solar Sailing Spacecraft

 

【Fusion360初級】はじめての3DCAD入門編

初めての人でも学びやすい3DCAD・Fusion360を使い、モノづくりのための3D技術を学びます。
本講座は、ソフトの習得に重点が置かれる一般的な3DCADセミナーとは異なり、実際の製品に近い3Dモデルをテーマにしています。
最初は簡単なモデルから初めて、徐々に工業製品レベルの構造を作っていきます。

  1. 初めての人でも学びやすいFusion360(3DCAD)
  2. 「モノづくり」を始めるため、実際の製品をテーマ学習
  3. 部品同士を組み合わせ、「可動するモノ」を設計する
  Fusion360初級の詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス

【Fusion360中級】プロダクトデザイン入門編

Fusion360の基本操作をある程度マスターした方を対象に!
「プロダクトデザイン」レベルの審美性のある3Dモデルを作るための中級講座です。
3Dスケッチやサーフェイスを使ったモデリングに加えて、プレゼン力をあげるためのレンダリングやアニメーションも扱います。

  1. Fusion360の3Dスケッチとパッチで「審美性」のあるデザイン
  2. 複数の部品を集約したり、部品を稼働させる「設計」を学ぶ
  3. 高度なレンダリングと、部品を動かすアニメーション
  Fusion360中級の詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス