HOME >>  3Dプリンター > 3Dプリンター 樹脂 > 本当に着られる?!世界初の洋服3Dプリンターが凄い!!

本当に着られる?!世界初の洋服3Dプリンターが凄い!!

キックスターター(Kickstarter)には、パンケーキやチョコレートから基盤の3Dプリンターなど、様々なモノをプリントする3Dプリンターが登場しています。

今回ご紹介する「Electroloom」は、洋服を出力できる世界初の3Dプリンタープロジェクトです。

洋服の3Dプリンター Electroloom

Electroloom」は、実際に着られるシャツやスカート、帽子などを3Dプリントすることができます。
3Dプリントする方法は、樹脂の型を作って繊維を吹き付ける「不織布」を成形するユニークなモノです。プリントした服を「Electroloom」から取り出して、密着した部分をハサミで切って着用することができます。

 

ボックスの中の型に吹き付けで布を成形

ボックスの中の型に吹き付けで布を成形

型に向かって繊維を吹き付けます

型に向かって繊維を吹き付けます

吹き付けた布を取り出す

3Dプリンターから吹き付けた布を取り出す

型から服を剥がす

型から服を剥がす

密着部分をハサミで切る

3Dプリント中に密着部分をハサミで切る

Electroloomを実際に着てみる

Electroloomを実際に着てみる

3Dプリントした服がけっこうフィットしている感じです

3Dプリントした服がけっこうフィットしている感じです

Electroloomの仕組み

「Electroloom」で成形された布は、洋服として十分着られる伸縮性と強度があるようです。
ある程度の柔らかさもあり、普通の布と同じくヒラヒラさせることもできます。

布の耐久性

 

作例で登場するのは、シンプルなシャツやスカートです。
でも、イラストレーターなどで型を作れば、いろいろな形を作ることが可能なようで
夢が広がりますね〜

シャツやスカートをプリントできる

子供服を3Dプリントする

子供服を3Dプリントする

子供服など、すぐに着られなくなってしまうモノにはぴったりかも!

ちょっと気になるのが、果たして洗濯はできるのか??という所でしょうか。。。

出典:Electroloom – The World’s First 3D Fabric Printer

 

無料でFusion360を学べる

一ヶ月でFusion360をマスターするオリジナルノウハウを読むことができます。
  • 無料メールセミナーの詳細へ

Fusion360や3DCADを
より本格的に学びたい方はこちらへ!

【Fusion360初級】モノづくりのための3DCAD入門

初めての人でも学びやすい3DCAD・Fusion360を使い、モノづくりのための3D技術を学びます。
本講座は、ソフトの習得に重点が置かれる一般的な3DCADセミナーとは異なり、実際の製品に近い3Dモデルをテーマにしています。
最初は簡単なモデルから初めて、徐々に工業製品レベルの構造を作っていきます。

  1. 初めての人でも学びやすいFusion360(3DCAD)
  2. 「モノづくり」を始めるため、実際の製品をテーマ学習
  3. 部品同士を組み合わせ、「可動するモノ」を設計する
  Fusion360初級の詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス

【Fusion360専門】どんな3D形状でも素早く作れる!驚きの技術スカルプト

Fusion360の基本操作をある程度マスターした方を対象に!
Fusion360特有のモデリング機能が「スカルプト」です。 粘土をこねるような独特感覚で、従来の3DCADの常識を超える、直感的で素早いモデリングを行うことができます。

  1. スカルプトなら、粘土のように“あっという間に”モデリング
  2. スカルプトの仕組みを、しっかり理解できるカリキュラム
  3. 寸法や肉厚がある。ちゃんと使えるデータ作り
  スカルプトの詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス