HOME >>  IOT > ドローン > あの軍艦島を3Dプリントする! 3D化プロジェクト

あの軍艦島を3Dプリントする! 3D化プロジェクト

軍艦島の3Dプリント

軍艦島の3Dプリント

世界遺産候補になっている「軍艦島」を3Dデータ化するプロジェクトのご紹介です。

「軍艦島プロジェクト」は長崎大学の研究チームが、長崎市の委託で行っています。
現状維持が難しく、崩壊が進む軍艦島を3Dデータとして保管するプロジェクトです。

ドローンやパノラマカメラなど、3万枚近い写真を使い完成させたそうです。詳細は長崎大学大学院のインフラ長寿命化センターの公式HPで紹介されています。

 

軍艦島の建物を3Dプリント

軍艦島の建物を3Dプリント

 

3Dレーザースキャナ

3Dレーザースキャナ

パノラマカメラ

パノラマカメラ

ドローンで撮影

ドローンで撮影

3Dデータ作成用の写真を収集

3Dデータ作成用の写真を収集

軍艦島の3Dプリントデータ 軍艦島の3Dプリントデータ 軍艦島の3Dプリントデータ 軍艦島の3Dプリントデータ 軍艦島の3Dプリントデータ

非常に細かいところまで再現されているのに驚きです!

ここまで大規模で、詳細な3Dデータが保存される例も珍しいと思います。

こういう遺跡は、どんどん風化は進んでいくので3Dデータで保存する意義は高そうですね。

 

【Fusion360初級】はじめての3DCAD入門編

初めての人でも学びやすい3DCAD・Fusion360を使い、モノづくりのための3D技術を学びます。
本講座は、ソフトの習得に重点が置かれる一般的な3DCADセミナーとは異なり、実際の製品に近い3Dモデルをテーマにしています。
最初は簡単なモデルから初めて、徐々に工業製品レベルの構造を作っていきます。

  1. 初めての人でも学びやすいFusion360(3DCAD)
  2. 「モノづくり」を始めるため、実際の製品をテーマ学習
  3. 部品同士を組み合わせ、「可動するモノ」を設計する
  Fusion360初級の詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス

【Fusion360中級】プロダクトデザイン入門編

Fusion360の基本操作をある程度マスターした方を対象に!
「プロダクトデザイン」レベルの審美性のある3Dモデルを作るための中級講座です。
3Dスケッチやサーフェイスを使ったモデリングに加えて、プレゼン力をあげるためのレンダリングやアニメーションも扱います。

  1. Fusion360の3Dスケッチとパッチで「審美性」のあるデザイン
  2. 複数の部品を集約したり、部品を稼働させる「設計」を学ぶ
  3. 高度なレンダリングと、部品を動かすアニメーション
  Fusion360中級の詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス