Kickstarterなどで資金調達に成功した、
3Dプリンターや電子工作などを駆使して作られている楽しげなMONOをご紹介。
HOME >>  クラウドファンディング > Indiegogo(インディゴーゴー) > ネットでギリシャを救う? 世界初のクラウドファンディング?!

ネットでギリシャを救う? 世界初のクラウドファンディング?!

佐々木 康友 佐々木 康友
メイカーズファクトリー 代表取締役

ギリシャ危機

海外では、キックスターター(Kickstarter)のように、ネットで資金を集めるクラウドファンディングがだいぶ発達してますよね。

しかし、今回はおそらく世界初となる、国を救うためのプロジェクトがスタートしていました。

それは、インティゴーゴー(Indegogo)のプロジェクト「Greek Bailout Fund(ギリシャ緊急援助ファンド)」です。

その名のとおり、対象は政府がデフォルトの危機にあるギリシャです。
目標金額は、ギリシャが7月1日に国際通貨基金(IMF)返済できなかった16億ユーロ(約2000億円)。

そんな冗談みたいなプロジェクトにお金出す人いるのかな〜と思っていましたが、、、

プロジェクトがスタートして3日目の7月2日現在で、7万2千人から125万ユーロ(約1億5千万円)が集まっています。

ギリシャを救うインディゴーゴープロジェクト

ちなみに、出品されている物はこんな感じです

  • ツィプラス首相のポストカード(3ユーロ)
  • オリーブサラダとチーズ(6ユーロ)
  • ギリシャのリキュール小瓶(10ユーロ)
  • ギリシャワイン(25ユーロ)
  • ギリシャ食品の詰め合わせ(160ユーロ)
  • ギリシャへの旅行(5000ユーロ)
  • ヨーロッパと特にギリシャ市民からの感謝の気持ち(100万ユーロ)

 

意外なことに、かなりのスピードで大きなお金が集まっており、もし成立すると歴史が変わりますよね〜

ゴールが巨額すぎて、さすがに無理だと思いますが。。。

 
執筆者のご紹介
佐々木 康友 佐々木 康友
メイカーズファクトリー 代表取締役

プロダクト&グラフィックデザイナー /WEBコンサルタント
株式会社メイカーズファクトリーCEO
広告グラフィックのデザインからWEBのマーケティング戦略立案、企業の商品開発のコンサルティングまで幅広い業務を経験。 MacBook Airじゃない方のMBAホルダー。

【入門】本格的なデザインを、レーザーカッターで作る

デジタルなものづくりを始めたい!でも、いきなり3Dは難しいという方に
レーザーカッターを使った入門セミナーをスタートします!

レーザーカッターは3Dプリンターと並び注目のデジタル加工機です。

イラストレーターでデータが作れるので敷居が低く
基本的な加工法をマスターすれば、本格的なデザインを作ることができます。


■デザイン性の高い製品をレーザーカッターで作る

1.入門者でも本格的なデザインを作りながら学べる。
2.イラストレーターが初めての人でも大丈夫。
3.詳細なマニュアルがあり、あとで復習もできる。


レーザーカッターのLS100 レーザー加工機の稼働シーン     詳細はこちらへ

  レーザーカッター入門セミナーの課題1 3DCAD講座入門の課題2 レーザーカッター入門セミナーの課題3 レーザーカッター入門セミナーの課題3

 

■開催日

 ・日程:2017年:7月15(土)&16日(日)
 ・時間:13時〜18時半
 ・場所:メイカーズファクトリー(東京都荒川区南千住)

 
詳細はこちらへ