HOME >>  メーカーズニュース > 世界初の角膜の3Dプリントに成功!英国ニューカッスル大学

世界初の角膜の3Dプリントに成功!英国ニューカッスル大学

バイオ3Dプリンターで角膜の印刷

英国ニューカッスル大学の研究チームが、世界で初めての角膜の3Dプリントに成功したそうです。

世界では、毎年1000万人が失明を防ぐため、角膜を使った手術をしています。さらに、500万人が実際に角膜が原因の病気で、失明しているそうです。

Experimental Eye Researchに掲載された研究によると、ドナーの角膜の幹細胞にアルギン酸とコーラーゲンを混合したバイオインクを使い、角膜をプリントすることに成功しました。

3Dプリントの角膜は、低価格のバイオプリンターを使い、10分程度の時間で出来るそうです。

バイオ3Dプリンター

研究チームを率いる、ニューキャッスル大学の組織工学部のチェ・コノン教授は次のように述べています。

「世界中の多くの研究者が、角膜をプリント出来る理想的なバイオインクを追求してきました。

アルギン酸とコラーゲンを組み合わせた特殊なゲルは、形状を保持するのに十分な剛性を持ち、3Dプリンタのノズルから搾り出すのに十分な柔らかさの材料でありながら、幹細胞が保たれます。

今や、幹細胞を含むバイオインクを使用する準備ができており、使用者は細胞を別々に育てることを心配することなく角膜をバイオプリントすることができます。」

実際に移植できる角膜ができるには数年はかかるとのことですが、世界的な角膜不足を救う可能性を秘めた重要な成果だと思います。

出典:ニューカッスル大学

 

Fusion360や3DCADを
より本格的に学びたい方はこちらへ!

リアル講座

【Fusion360初級】モノづくりのための3DCAD入門

初めての人でも学びやすい3DCAD・Fusion360を使い、モノづくりのための3D技術を学びます。
本講座は、ソフトの習得に重点が置かれる一般的な3DCADセミナーとは異なり、実際の製品に近い3Dモデルをテーマにしています。

  1. 初めての人でも学びやすいFusion360(3DCAD)
  2. 「モノづくり」を始めるため、実際の製品をテーマ学習
  3. 部品同士を組み合わせ、「可動するモノ」を設計する
  Fusion360初級の詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス

オンライン講座

動画で学ぶ!Fusion360で自在に形状を作る方法論

Fusion360の基本操作をある程度できる方を対象に
モデリングの方法論やノウハウを身につけて、自在にモデリングができるスキルを
動画で学べるオンラインスクールです。

  1. Fusion360の基本操作ができる方が対象
  2. 本のお手本やチュートリアルに頼らず自在にモデリングできる
  3. 動画を使って、いつでもどこでも学ぶことができる
  オンライン講座の詳細へ
Fusion360オンライン講座