今週人気の記事

 
メイカーズショップ
 

Fusion360の使い方

 

レーザーカッターの使い方

 

新着記事

Raspberry Pi ゼロの拡張基板!第四弾が発売を開始

ビット・トレード・ワンから、Raspberry Pi ゼロ用の拡張基板 「ゼロワン」シリーズ第 4 弾が 2018 年 12 月 21 日に発売されました。 ゼロワンシリーズの詳細はこちらへ 「ゼロワンシリーズ」 …

Raspberry Pi

Raspberry Piゼロを写真や図解で学べるが出版

Raspberry Pi Zeroは、1000円前後で入手でき、名刺半分ほどのサイズでありながら、パソコンとしての機能を一通り備えたシングルボードコンピュータです。 写真や図解でよくわかる ラズパイZeroを使い倒す本の …

ローマ軍のバリスタ組み立てキット

レーザー加工の古代兵器!バリスタ砲の組み立てキット

レーザーカッターを使うと、複雑な機構を作ることが可能です。 キックスターターに登場した、バリスタの組み立てキットは 古代ローマ軍の武器であるバリスタのミニチュアモデルです。 バリスタはカタパルト式の巨大な弩砲で、矢を遠く …

低価格CNC

Fusion360で切削!低価格のCNCが45,555円から登場!

個人で使えるCNCは、選択肢が少ない状況でしたが AvalonTechより販売が開始された C-Beam Machineは45,555円(クリスマスセール価格)から購入することができるCNCの組み立てキットです。 加工可 …

スマホで顕微鏡

スマホで800倍の顕微鏡を実現!「iMicro」

 スマホで800倍の倍率に拡大できる顕微鏡「iMicro」が キックスターターに登場しました。 最大倍率800倍と、卓上型の顕微鏡に匹敵する倍率を持ちながら 重さは1.5gと軽く、価格も39ドルと安価です。 「iMic …

木製カメラキット「WOODSUM

木で出来たカメラの組み立てキット「WOODSUM」

「Woodsum」は、キックスターターに登場した、木製の組み立てカメラキットです。 アナログカメラとしては、最も一般的な35mmフィルムを使用しています。 そして、「Woodsum」はレンズを使わないピンホールカメラです …

3Dプリントバイク

世界初のフル3Dプリントのバイク

ドイツの大型プリンターメーカーBigRepが、Formnext 2018で発表したのは、3Dプリンターで出来たバイク「NERA E-Motorcycle」です。 タイヤを含む電動部分以外のほとんどを3Dプリンターで作成し …

レンダリングしてみる

Fuison360でうす汚れた模様?!ウェザリングを行う方法

Fusion360で鎧を作るプロジェクト とりあえず、スカルプトで兜を作ってみました。 しかし、単に金属の質感だと寂しい感じがしたので わざと汚れたような模様をつける、ウェザリングに挑戦してみました。 Fusion360 …

液体3Dプリンター

シリコンを自在に印刷できる!水中3Dプリンターが発表

MIT(マサチューセッツ工科大学)とBMWデザイン部の共同研究で、シリコンなどのソフトな素材を印刷する、水中3Dプリンターが発表されました。 現在主流となっているFDM方式の3Dプリンターは、柔らかい素材が苦手で プリン …

レーザーカッターのあるある 照り返し編

レーザーカッターを使い始めると、必ず一度は悩む事があります。 それはこれです。 反射にによる照り返し これがどう問題になるかと言いますと、素材の裏側がひどく汚れます。   これを対策する方法がいくつかあるのです …

Fusion360で古めかしい鎧を作る方法[スカルプト編]

Fusion360で、普通はCGソフトで作るようなモデル作りに挑戦。 今回は、鎧に汚れをつけるウェザリング加工を施して 古めかしい鎧を作ります。 しかし、鎧全体を作るのは、結構難易度が高いです。 そこで、簡単なところで肩 …

セラミック3Dプリント

キヤノンが3Dプリントセラミックの高精度化に成功

珍しく、日本企業から3Dプリンター系のニュースです。 キヤノンは、独自の3Dプリンター用セラミックス材料を用いて、複雑な形状のセラミックス部品を高精度する技術を開発したそうです。 樹脂や金属などの3Dプリンターはメジャー …