Fusion360を学ぶ・無料メールセミナーのご紹介

メイカーズラブ運営を運営している佐々木です。

私は、元々は手書きや発泡の削り出しで、工業製品のデザインを行なっていました。

3DCADのFusion360は、本格的に使うようになって2年ぐらいです。

しかし、今ではFusion360で、自分の作りたいものをドンドン作れるようになりました。

そこで、2年間で身につけてたFusion360のノウハウをご紹介する、
無料のメールセミナーを始めました。

Fusion360は、以下のような方に向いている3DCADです。無料から使い始められるのでスタートが切りやすのも特徴です。

  • 3DCADの入門者:業務で使えるレベルの3DCADスキルを短期間に身につけたい
  • デザイナー:デザインと構造設計を同時に行う、デザインエンジニアリングを行いたい
  • 設計技術者:2DCADに限界を感じている設計者の方
  • 趣味での活用:DIYで3DCADを使いたい
  • ビジュアル重視の方:プレゼンや画像の作成で3Dの技術を覚えたい


<Fusion360で作成したモデル>

Fusion360で作成したモデルFusion360で作成したモデルFusion360で作成したモデル

 

3DCADは基礎を覚えれば、案外簡単

自社で運営しているモノづくり学校の「メイカーズスクール」では、Fusion360も教えています。
そこで思うのが、3DCADは基礎をちゃんと覚えれば、案外簡単だということです。

Fusion360を始めたばかりの方でも、基礎を押さえておけばモデリングは飛躍的に上達します。メールセミナーでは、基礎となる作成コマンドやスケッチの書き方などを発信して行きます。

Fusion360の基本コマンド

回転でのモデリング

Fusion360の基本コマンド

押し出しでのモデリング

Fusion360の基本コマンドでのモデリング

パターンでの複製

 

 

Fusion360で様々な製品を作って見よう

基礎に加えて、製品をテーマにしたモデリングのチュートリアルもご用意。

Fusion360には、3DCADモデリングに加えて、自由曲面を作れる「サーフェイス」、粘土をこねるようにモデリングができる「スカルプト」などの機能があります。

その辺の機能も合わせて、様々なモデルの作り方をご紹介します。

Fusion360で作成した製品モデルでも Fusion360で作成した製品モデルでも Fusion360で作成した製品モデルでも

 

Fusion360のプラグインも活用しよう

さらに、Fusion360には、様々なプラグインがあります。
それを使えば、CADでは難しいことや高額な専用ソフトが必要がことが
Fusion360で行えるようになります。

例えば、3D形状をスライスしてレーザーカッターのデータに変換したり、3Dから平面データを作るなど、様々な活用方法があります。

Fusion360のプラグインの活用 Fusion360のプラグインの活用 Fusion360のプラグインの活用

 

Fusion360の無料メールセミナーの登録

Fusion360で様々なモデルを作れるようになる、無料メールセミナーはこちらから登録できます。

20通以上のメールになりますので、これを読んで基礎をしっかり身につければ様々なモデルが作れるようになります。

 

プロフィールの紹介

私、佐々木康友の本業はプロダクトデザイナーです。
かなり色々な分野の製品をデザインしてきましたが、最近はデザインと設計を同時に行う
デザインエンジニア的な活動も増えてきました。

Fusion360を本格的に使い始めたのは2年ぐらい前ですが
今では、仕事や教育にフル活用しています。

28a569c01798a56d116c7ed18a8d2ee6

2017-Dec-05_04-55-25PM-000_CustomizedView3100492130

design_12

design_13

2017-Dec-05_05-21-10PM-000_CustomizedView16436601155

Fusion360で作成したモデル

Fusion360で作成したモデル

Fusion360で作成したモデル

design_14