固形ロケット燃料の3Dプリント

固形ロケット燃料をプリントできる3Dプリンターが発表

米国インディアナ州のパデュー大学の研究チームは、非常に粘性のある材料を3Dプリントする方式を発表しました。 従来フィラメントメーカーなどは、材料の組成を変えることで、出力可能な素材を増やしてきました。 しかし、パデュー大 …

PVCライク

光造形3Dプリンター用のPVCライクな新素材!金型が不要に

びーふるグループは、立体的に造形された複雑なデジタルデータを高精度に作製可能な、PVCライクな靭性のある樹脂を開発しました。 リリースの詳細はこちらへ 3Dプリンターで印刷された部品は、従来の金型で作成するPVC製の部品 …

空気から水を作る3Dプリント技術!オハイオ州立大学が発表

オハイオ州立大学の研究チームが発表したのは、 空気から水を集めるために3Dプリンターで作り出すのが最適な形状です。 その候補は、「カブトムシと草とサボテン」でした。 砂漠は一見不毛な土地と思えますが、意外なほど生き物が住 …

3Dプリントバイク

世界初のフル3Dプリントのバイク

ドイツの大型プリンターメーカーBigRepが、Formnext 2018で発表したのは、3Dプリンターで出来たバイク「NERA E-Motorcycle」です。 タイヤを含む電動部分以外のほとんどを3Dプリンターで作成し …

液体3Dプリンター

シリコンを自在に印刷できる!水中3Dプリンターが発表

MIT(マサチューセッツ工科大学)とBMWデザイン部の共同研究で、シリコンなどのソフトな素材を印刷する、水中3Dプリンターが発表されました。 現在主流となっているFDM方式の3Dプリンターは、柔らかい素材が苦手で プリン …

セラミック3Dプリント

キヤノンが3Dプリントセラミックの高精度化に成功

珍しく、日本企業から3Dプリンター系のニュースです。 キヤノンは、独自の3Dプリンター用セラミックス材料を用いて、複雑な形状のセラミックス部品を高精度する技術を開発したそうです。 樹脂や金属などの3Dプリンターはメジャー …

コンクリート3Dプリントでの兵舎

世界初のコンクリート3Dプリントによる兵舎の建設

3Dプリンターでの建設は、色々なアプローチが試みられていますが 軍隊でも活用が進んでいます。 2018年8月、イリノイ州シャンペーンにある米陸軍技術者研究開発センターで、海兵隊、陸軍、海軍の共同プロジェクトとして、コンク …

フィラメントの乾燥を防ぐ

フィラメントを乾燥から守る真空ケースが登場。

3Dプリントで使うフィラメントは、開封後にだんだん劣化してしまいます。 特に、日本は湿気があるために、水溶性のフィラメントなどは直ぐに使えなくなるのが大問題です。 キックスターターに登場した、「Vacuum Sealed …

フルカラー3DプリントヘッドQuadFusion

2万円以下のフルカラーの3Dプリントヘッド「QuadFusion」

フルカラーの3Dプリンターは、 いくつかの商品が発売されていますが、非常に高額なものが多く、一般の消費者が購入するのは困難なプリンターでした。 3DプリンターメーカーのM3Dは、キックスターターで4フィラメントミキシング …

ドローン型3Dプリンター

ドローン型の3Dプリンターが登場!

中国の3Dプリンターメーカー DediBotから、 ドローン型の3Dプリンターのコンセプトモデル「Fly Elephant」が発表されました。 ドローンで3Dプリンター?だと何に使うのかと思いましたが 複数の「Fly E …