HOME >>  メーカーズニュース > UP最新プリンター。多様な素材への対応力を高めた「UP300」

UP最新プリンター。多様な素材への対応力を高めた「UP300」

UP300

低価格だけど業務用にも使える3Dプリンター、
UPシリーズの最新機種「UP300」が9月1日に発売されます。

UPシリーズは、専用フィラメントにより安定した出力と高精度で評価されています。
反面、様々な素材のプリントには不向きでした。

最新機種となる「UP300」は、素材ごとの専用ノズルを持つことで、様々な樹脂に対応可能。
安定した出力により、さらなる高精度へと進化しました。

加えて、255 × 205 × 225mm(W×D×H)とシリーズ最大のプリント面積を実現しています。

複数のヘッド

また、造形の品質を大きく左右するベットには
シリーズ初のガラス式ビルドプレートが採用されています。

ガラス式ビルドプレート

「UP300」で新たに採用された、素材ごとのヘッドですが「そうきたか」という新方式が注目ですね。

フィラメントを変えると起こりがちだった、ノズル詰まりや造形崩れの予防に役立ちそうです。
「UP300」の発売は9月1日で、価格は350,000円(税別)です。
現在は予約キャンペーンとして、4万円相当のABSフィラメントがプレゼントされるそうです。

 

UP300の詳細はこちらへ

UP300 UP300

 

UP300のスペック

造形方式

FFF方式(溶融フィラメント造形法)

使用素材

ABS樹脂・PLA樹脂・木質樹脂・TPU その他

プリントエリア (mm)

255 × 205 × 225mm(W×D×H)

積層ピッチ (mm)

0.10/0.15 /0.20 /0.25 /0.30 /0.35/0.40 (使用時選択可能)

プリントヘッド タイプ

シングルヘッド(ABS、PLA、TPU専用エクストルーダー付き)

タッチスクリーン

4.3 フルカラーLCDスクリーン

付属機能

空気フィルターシステム搭載

光パルス機能的LED、ムード照明

ボディー

金属フレーム及び強化プラスチックケース

製品寸法 (mm)

500(W) x 523(H) x 460(D)mm

重量

約30Kg/44LB

電源

100-240V,50-60 Hz,180W

対応 OS

Windows XP,/Vista,/7/ 8/10 & Mac OSX 10.6以降

対応ファイルフォーマット

up3 / ups / stl / obj / 3mf / ply / off / 3ds / gcode

造形プレート タイプ

ヒーターベッド式+ガラスフラット式

入力フォーマット

STL,UP3,UPP

 

無料でFusion360を学べる

一ヶ月でFusion360をマスターするオリジナルノウハウを読むことができます。
  • 無料メールセミナーの詳細へ

Fusion360や3DCADを
より本格的に学びたい方はこちらへ!

リアル講座

【Fusion360初級】モノづくりのための3DCAD入門

初めての人でも学びやすい3DCAD・Fusion360を使い、モノづくりのための3D技術を学びます。
本講座は、ソフトの習得に重点が置かれる一般的な3DCADセミナーとは異なり、実際の製品に近い3Dモデルをテーマにしています。

  1. 初めての人でも学びやすいFusion360(3DCAD)
  2. 「モノづくり」を始めるため、実際の製品をテーマ学習
  3. 部品同士を組み合わせ、「可動するモノ」を設計する
  Fusion360初級の詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス

オンライン講座

動画で学ぶ!Fusion360で自在に形状を作る方法論

Fusion360の基本操作をある程度できる方を対象に
モデリングの方法論やノウハウを身につけて、自在にモデリングができるスキルを
動画で学べるオンラインスクールです。

  1. Fusion360の基本操作ができる方が対象
  2. 本のお手本やチュートリアルに頼らず自在にモデリングできる
  3. 動画を使って、いつでもどこでも学ぶことができる
  オンライン講座の詳細へ
Fusion360オンライン講座