HOME >>  メーカーズニュース > 国内初上陸!3DプリンターやAM技術の展示会「TCT Japan 2019」がスタート

国内初上陸!3DプリンターやAM技術の展示会「TCT Japan 2019」がスタート

TCTジャパン

 

世界でも最大級のデジタル加工分野のイベント「TCT Japa」が、1月30日より開催されます。

今回は世界8カ国から96社が出展し、最新の3Dプリンターや切削加工をはじめとした、AMソリューションを見ることができます。

従来のモノづくり技術に対して、3Dプリンターなどのデジタル加工機を使う分野は、2021年には2兆円を超えると予測されています。

活用分野も広く、自動車・航空宇宙・医療から、建築や防衛に至るあらゆる分野における新しい価値の創造や製造プロセスの最適化など、様々な可能性を秘めている分野です。

そのためには、3Dプリンター(AM機器)のみならず材料・分析・加工サービスを含むサプライチェーンをも巻き込んだグローバルなエコシステム構築や人材育成が急務となっています。

「TCT Japa」では、国内外有識者・エンドユーザーによる最新の技術/市場動向や応用事例を発信する「TCT Japan Conference」を同時開催します。

そこで、3DプリンティングなどのAM技術が、持っている可能性を一覧することが可能です

TCT JAPANの詳細はこちらへ

会場 東京ビッグサイト(東京国際展示場)
  開催日付
2019年1月30日 (水)
~ 2019年2月1日 (金)
  開催時間 10:00 ~ 17:00

 

 

 

無料でFusion360を学べる

一ヶ月でFusion360をマスターするオリジナルノウハウを読むことができます。
  • 無料メールセミナーの詳細へ

Fusion360や3DCADを
より本格的に学びたい方はこちらへ!

【Fusion360初級】モノづくりのための3DCAD入門

初めての人でも学びやすい3DCAD・Fusion360を使い、モノづくりのための3D技術を学びます。
本講座は、ソフトの習得に重点が置かれる一般的な3DCADセミナーとは異なり、実際の製品に近い3Dモデルをテーマにしています。
最初は簡単なモデルから初めて、徐々に工業製品レベルの構造を作っていきます。

  1. 初めての人でも学びやすいFusion360(3DCAD)
  2. 「モノづくり」を始めるため、実際の製品をテーマ学習
  3. 部品同士を組み合わせ、「可動するモノ」を設計する
  Fusion360初級の詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス

【Fusion360専門】どんな3D形状でも素早く作れる!驚きの技術スカルプト

Fusion360の基本操作をある程度マスターした方を対象に!
Fusion360特有のモデリング機能が「スカルプト」です。 粘土をこねるような独特感覚で、従来の3DCADの常識を超える、直感的で素早いモデリングを行うことができます。

  1. スカルプトなら、粘土のように“あっという間に”モデリング
  2. スカルプトの仕組みを、しっかり理解できるカリキュラム
  3. 寸法や肉厚がある。ちゃんと使えるデータ作り
  スカルプトの詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス