HOME >>  メーカーズニュース > 【新商品体験会】低価格のプロ向け3DスキャナにCAD変換ソフトが付属

【新商品体験会】低価格のプロ向け3DスキャナにCAD変換ソフトが付属

3Dスキャナーとしては低価格なのに、ハイエンドに並ぶの性能がある「Einscan(インスキャン)」に、新しい機種が「Einscan 2Xシリーズ」が登場。

1月18日(金)に行われる新商品発表会で、実機を見ることができます。

体験会のお申し込みはこちらへ

新機種となる2Xシリーズの特徴としては、もともと高かった基本性能が
大幅にアップしていることですね。

スキャン精度は0.04mmと、工業レベルでも十分使える精度に進化しています。

Einscanシリーズは、手持ちでも据え置きでも使えるのは便利そうです。

加えて個人的に注目しているのは、「CAD変換ソフト」が付属することで
工業部品を復元するリバースエンジニアリングが可能になりそうなことです。

それと、等身大フィギュアをスキャンできるという「大型回転台」が、オプションであるそうです。

従来は工業分野で業務に使える3Dスキャナーは、ソフトも入れると300万円〜1000万円と非常に高額な機材でした。

Einscanシリーズは、100万円しないぐらいの機器ですが
業務用のハイエンドスキャナーに並ぶ性能があります。

今回の新機種はリバースができるソフトなどもつくようなので
価格面も気になりますね。

 

<2Xシリーズの特徴>

・従来機種の2倍のスキャン精度
・従来機種の3倍以上のスキャンスピード
(LED方式3Dスキャナー業界で最速)
・CAD変換ソフト無償バンドル
・新しい制御ソフトウェア

 

<新商品体験会の概要>

日程:2019年1月18日(金) 16:00-17:30(受付は15:45〜)
場所:東京都江東区有明3-7-26 有明フロンティアビルB棟2F
内容:新商品「EinScan」の製品紹介・実機体験

体験会のお申し込みはこちらへ

 

無料でFusion360を学べる

一ヶ月でFusion360をマスターするオリジナルノウハウを読むことができます。
  • 無料メールセミナーの詳細へ

Fusion360や3DCADを
より本格的に学びたい方はこちらへ!

【Fusion360初級】モノづくりのための3DCAD入門

初めての人でも学びやすい3DCAD・Fusion360を使い、モノづくりのための3D技術を学びます。
本講座は、ソフトの習得に重点が置かれる一般的な3DCADセミナーとは異なり、実際の製品に近い3Dモデルをテーマにしています。
最初は簡単なモデルから初めて、徐々に工業製品レベルの構造を作っていきます。

  1. 初めての人でも学びやすいFusion360(3DCAD)
  2. 「モノづくり」を始めるため、実際の製品をテーマ学習
  3. 部品同士を組み合わせ、「可動するモノ」を設計する
  Fusion360初級の詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス

【Fusion360専門】どんな3D形状でも素早く作れる!驚きの技術スカルプト

Fusion360の基本操作をある程度マスターした方を対象に!
Fusion360特有のモデリング機能が「スカルプト」です。 粘土をこねるような独特感覚で、従来の3DCADの常識を超える、直感的で素早いモデリングを行うことができます。

  1. スカルプトなら、粘土のように“あっという間に”モデリング
  2. スカルプトの仕組みを、しっかり理解できるカリキュラム
  3. 寸法や肉厚がある。ちゃんと使えるデータ作り
  スカルプトの詳細へ
工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス 工業デザイン:サングラス